ドリルでレベルアップ!Toshi’s Lesson (スライス改善編)

2021年4月1日 |

こんにちは、toshiyukiです!
Toshi’s Lessonへようこそ!
これからゴルフのスキルをレベルアップする為のドリルをいろいろご紹介していきたいと思います。

スライスの改善ドリル

スライスの原因は?

初回の今回はスライスの改善ドリルをご紹介していきたいと思います。
スライスはインパクトのフェースの向きに対してスイング軌道がアウトサイドインになることで起こります。
GEN-TENコースレッスンドリルスライス改善アウトサイド
逆にいうとインパクトのフェースの向きに対してスイング軌道をインサイドアウトに振るとスライスは改善できます。
GEN-TENコースレッスンドリルスライス改善インサイド
なのでスイング軌道を変えていくことがスライスを改善する為のポイントになります。
ボールの曲がる仕組みについては以前に書いた記事でご紹介していますのでそちらを参考にして下さい!
「ゴルフ上達のヒント!〜ドライバー スライスの原因と5つの直し方〜」

アウトサイドインになる方の傾向

アウトサイドインになってしまう方の多くは切り返し時にクラブヘッドが最初に動き始めます。
切り返しはまず腰から始動するのが正しい順番です。
腰がまずターゲット方向に少しスライドしながら回転し上半身が遅れてついてくることでクラブがインサイドから降りてきやすくなります。

ステップ打ちドリル

では腰から切り返す感覚を掴むためのドリルをご紹介します。
ステップ打ちというドリルで足を踏み込みながらスイングします。
まずいつものアドレスの位置から右斜め後方に一歩下がったところからスタートします。
特に構える必要はないのでリラックスした状態でクラブを持っていて下さい。
GEN-TENコースレッスンドリルスライス改善ステップ打ち構え
そこから一度ターゲット方向に少しクラブを振り出しテークバックしながら左足を左斜め前に踏み込んでいきます。
GEN-TENコースレッスンドリルスライス改善ステップ打ちフォワードプレス
GEN-TENコースレッスンドリルスライス改善ステップ打ちテークバック
そして腰の回転を先行させながらフィニッシュまで一気に振り抜きます。
GEN-TENコースレッスンドリルスライス改善ステップ打ちインパクト
GEN-TENコースレッスンドリルスライス改善ステップ打ちフィニッシュ
ポイントは左足を踏み込むタイミングです。
上半身が先行したり上半身と下半身が同時に動き出すとうまくスイングできません。
GEN-TENコースレッスンドリルスライス改善ステップ打ちエラーテークバック
GEN-TENコースレッスンドリルスライス改善ステップ打ちエラーダウンスイング
クラブや上半身がテークバック方向に向かって動いているときに左足を踏み込んでいきます。
初めは混乱するかもしれませんが素振りから始めて感覚が掴めてきたら実際にティアップしたボールを打ってみましょう。
うまく打つことが目的ではなくあくまでも切り返しの順番を覚えることが目的なので素振りだけでも大丈夫です。
ぜひトライしてみて下さい!

この記事を書いたのは

中村 敏之

中村 敏之

日本人初のマスターズチャンピオンが生まれました!
感動しましたねー!(≧∇≦)
また来年のマスターズでどんなプレーを見せてくれるのかとても楽しみです!(^^)
マスターズを見るとゴルフがしたくなりますね!
皆さんもマスター達の良いイメージを持ってゴルフを楽しんで下さい!(*^^*)

週間アクセスランキング

  1. バンカーから脱出する為の3つのコツ! 491ビュー
  2. 芝生について語りたい!後編 430ビュー
  3. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 340ビュー
  4. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 284ビュー
  5. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 261ビュー
  6. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 229ビュー
  7. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 193ビュー
  8. 競技用スコアカードの書き方 167ビュー
  9. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 155ビュー
  10. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 155ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る