アカデミアキャンプ at 烏山城CC(日下部直太 & 大矢隆司)

2018年10月31日 |

今年から始まったGEN-TENの新メニュー「アカデミア」。
その第一回目に参加していただいた受講生の皆様が、合同でキャンプをやりましょう!ということになって、栃木県の烏山城CCで開催されました(^^)

キャンプのスタートはアカデミアらしく講義からスタートです。
今回の講義テーマは「バックスイング」でした。

参加者の皆さんバックスイングについての課題を聞くと、
・正しいトップの位置がわからない
・コックやヒンジのタイミングがわからない
・体重移動をどうしていいのかわからない
・バックスイングをインに引いていると言われるが正しい軌道がわからない

などたくさんのお悩みがあったので、3Dモーションキャプチャーのデータ、足圧測定データ、バイオメカニクス理論などから、「なぜプレイヤーによってバックスイングに違いが表れるのか?」「どこを気をつけたらいいのか?」という点について説明していきました。
皆さん熱心に聞いていただいてありがとうございました。

その後は講義の内容をもとにさっそく練習場でのレッスン。
コースでのレッスンと続いて充実の初日が終了です。
会場となった烏山城CCを堪能しました。
ホテルには温泉もあり、お食事も懐石料理や焼肉レストランなどもあって、キャンプの疲れを癒してくれる人気の開催地です(^^)
夜のナイトミーティングでは、脳波測定機を使って意識と集中について学びました(笑)

キャンプ2日目も朝から練習。
2日目はショットだけではなく、パッティングやアプローチもレッスンしました。
そして仕上げに9ホールラウンド

あっというまの2日間が終了しました。
お天気にも恵まれて、素晴らしいゴルフ日和になりました(^^)

アカデミアの受講生の皆さんの円も広がり、ますますゴルフへの情熱が高まる2日間でした〜

アカデミア→
ディスカバリーキャンプ→
強化合宿→

オススメのレッスン

この記事を書いたのは

大矢 隆司

大矢 隆司

1980年7月15日生まれ
15歳で単身オーストラアへゴルフ留学Hills Golf Academyで3年間ゴルフを学ぶ。
その後大学在学中にティーチングライセンスを取得しゴルフコーチとして仕事を始める。MBA(経営学修士)のキャリアも持つ異色のゴルフコーチ。
2005年にGEN-TENの設立。現在はディレクターとしてレッスンプログラム開発と組織運営を担当。趣味はゴルフ旅行(スコットランドトリップアメリカトリップ

ゴルフコーチ(USGTF)
メンタルフィットネストレーナー(NESTA)
ゴルフコンディショニングスペシャリスト(NESTA)
ゴルフフィットネストレーナー(JGFO)

Director’s note」を通じて私達が提供するゴルフコースレッスンというサービスについて1人でも多くの方に興味を持っていただけたら嬉しいです。
ゴルフ&ウェルネスツーリズム「The Golf Retreat」も主宰。
大矢隆司 公式ブログ(takashioya.com)

週間アクセスランキング

  1. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 284ビュー
  2. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 261ビュー
  3. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 188ビュー
  4. ゴルフ 〜ナイスショットを生み出すフォロースルー 158ビュー
  5. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 152ビュー
  6. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 149ビュー
  7. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 145ビュー
  8. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 134ビュー
  9. 上達に欠かせない!前傾姿勢をキープ出来ない原因 123ビュー
  10. 右手を上手に使ってインパクトを安定させよう! 106ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る