前傾姿勢を保つ為のヒントレッスンの様子

2020年2月5日 |

皆さんこんにちは!ナオトです(^^)
今回は武蔵松山CCにて行われました、前傾姿勢を保つ為のヒントレッスンの様子をお伝えさせて頂きます。

本日も6名のお客様にご参加頂きました(^^)

今回のヒントレッスンでは、ゴルフファーの大きな悩みである、
前傾の起き上がりのスイングエラーについての集中講義です。

ゴルフレッスン

まずは、何故前傾姿勢を保つ事が難しいのか?
起き上がりを防ぐ為の予防や準備はあるのか?など
今後のやるべきポイントを明確にしていきました。

最初にしっかり理解し、疑問を解消する事で皆様のモチベーションも自然と上がり、
練習効果が何倍にもなります。
ゴルフレッスン

皆さんと一緒に理解を深めた後は、実際に動きの練習です。
ゴルフレッスン

ゴルフレッスン

前傾姿勢の為の動き良くする為のストレッチや動かし方をお伝えさせて頂きました。

ここで大事な事は、頑張りすぎてフォームを崩してしまう事です。
ゴルフスイング作りにおいても言える事ですが、ガムシャラに量を重ねるのではなく、量は少なくなって良いいので、質を高めていく事が大事です。
ゴルフレッスン

ゴルフレッスン

皆さんのそれぞれの環境において、沢山の時間を練習やストレッチに使えない方もいると思うので、重要なポイントを1つで良いのでしっかりしたフォームで行う事が大事です。

体の動きにフォーカスをした後は、レンジにて練習スタートです。
しっかり体を動かしたことにより、スイングでのイメージが表現しやすくなります。
ゴルフレッスン

ゴルフレッスン

皆さん一つ一つに意味を持って練習出来るようになったので、時間もあっという間に過ぎてしまいます。笑
ゴルフレッスン

練習をしっかり行った後は、コース内にて動きのチェックを行いながらラウンドを行いました。
ゴルフレッスン

ゴルフレッスン

皆さんとにかく動きに集中されていました。

今回の様にヒントレッスンでは、1つの課題や目標に向かってしっかり練習を行っていきます。
ゴルフスイングについて体についても皆様には、お伝えしたい事が沢山あります。

是非チェックしてみて下さいね!

ー日下部直太コーチのレッスンスケジュールー

オススメのレッスン

この記事を書いたのは

日下部 直太

日下部 直太

秋のシーズンに入りラウンドが増えた方が多いんではないでしょうか(^^) これから冬に入り、同じシチュエーションでも芝の状況やグリーンの硬さ、また冬独特の風の重たさなど考えるべき事が沢山でてくると思います。

冬の為のアプローチのヒントやラウンドでのマネージメント方法など詳しくお伝えさせて頂きます(^^)
今年も残りわずかですが、追求出来る時に一緒に沢山チャレンジしていきましょう!
お会い出来るのを楽しみにしています!

☆ゴルフラジオ始めちゃいました!
「なかなか言わないすなお部屋」
ゴルフに関することから、皆様からのお便りなどを読ませて頂き、ご紹介させて頂いております!
Podcast

Spotify

〇ラジオお便りはこちらから

☆Naoto Golf Coach YouTubeもぜひチェックして下さいね!
素直にリアルな日々をお届けしております。
NaoGolf CHANNEL

☆SNSのフォローも宜しくお願いします。
Naoto Golf Coach FaceBook & Instagram

ゴルフコンサルティングスタートしました!

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 337ビュー
  2. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 310ビュー
  3. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 220ビュー
  4. ゴルフ 〜ナイスショットを生み出すフォロースルー 167ビュー
  5. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 155ビュー
  6. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 155ビュー
  7. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 137ビュー
  8. 右手を上手に使ってインパクトを安定させよう! 120ビュー
  9. 上達に欠かせない!前傾姿勢をキープ出来ない原因 114ビュー
  10. 前傾姿勢を保つには左肩がポイント! 105ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る