腕の振りを覚えてヘッドスピードアップ!

2015年11月9日 |

こんにちは、toshiyukiです!

ゴルフ雑誌やレッスン書などでよく「ボディターン」とか「体幹を使ったスイング」という言葉を見かけます。
体が回らず手だけでスイングするとボールは飛ばないし方向性も安定しません。ただあまりにボディターンを意識しすぎると逆に腕やクラブがスムーズに動かずにヘッドスピードが上がらず飛距離が出なかったり振り遅れてフェースが開きプッシュアウトやスライスの原因になります。

そこで今回は腕をスムーズに振る感覚を掴むドリルをご紹介します!
使うクラブは5wです。
20151109_blog_toshiyuki_01
まずボールを低めにティアップし膝立ちになってアドレスします。(膝の下にスポーツタオルなどを敷いていただくと膝が汚れないですよ!)
20151109_blog_toshiyuki_02
そしてこのままボールを打ちます!
膝立ちの状態では下半身はほとんど動かないので上半身と腕の振りだけでスイングする感じですね。
20151109_blog_toshiyuki_03

20151109_blog_toshiyuki_04
普段から腕の動きを極力抑えてスイングする意識を持っている方やダウンスイングのタメを意識している方はスムーズにスイングできずボールをヒットすることが難しくなります。

コツとしては上体の力を抜いてあまりタメを作ろうとせずに腕を伸ばして大きくスイングしてください。スムーズに腕やクラブが振れてくるとヘッドスピードも上がり飛距離アップに繋がります!

またこのドリルを行うことで自然な腕のローテーションも身につくのでプッシュアウトやスライス防止にも効果的ですよ!
自分では一生懸命振ってるのにヘッドスピードが遅い方やもっと飛距離を伸ばしたい方は12月に範大コーチとコラボして「ヘッドスピードを「3」上げるヒント!」レッスンを開催しますのでぜひご参加下さい!

■今後の開催予定
・12/5(土) 大多喜城ゴルフ倶楽部 担当:中村
・12/12(土) きみさらずゴルフリンクス 担当:井上範大
・12/14(月) 大多喜城ゴルフ倶楽部 担当:中村
・12/28(月) ヌーヴェルゴルフ倶楽部 担当:井上範大

今回ご紹介したドリルも挑戦しに来てくださいね!
たくさんの方とお会いできるのを楽しみにお待ちしております!

この記事を書いたのは

中村 敏之

中村 敏之

日中はまだまだ暑いですが朝晩はだいぶ涼しくなって秋の気配が感じられるようになりましたね!
引き続き、熱中症には十分に気をつけながらゴルフを楽しんでいきましょう!
10月にJOYXゴルフ倶楽部 上月コースでディスカバリーキャンプを開催します。

ディスカバリーキャンプ at JOYXゴルフ倶楽部 上月コース(兵庫) 中村 敏之

週間アクセスランキング

  1. グリーンとカラーの境からの打ち方 1,283ビュー
  2. ゴルフ上達のヒント!〜クラブヘッドの最下点意識でトラブル脱出!〜 635ビュー
  3. スコアアップのヒント!〜ラフでのボールの状況に合わせたクラブ選択!!〜 516ビュー
  4. ゴルフ上級者 〜バンカーショットはこんな風に考えよう〜 273ビュー
  5. ゴルフ上達のヒント!〜パッティングストロークを安定させるコツ!〜 271ビュー
  6. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 213ビュー
  7. アプローチのピッチとランの比率 206ビュー
  8. グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 163ビュー
  9. ゴルフを始める時に必要な道具とは? 157ビュー
  10. キャディバッグの担ぎ方 141ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る