アドレス時のつま先ってどこを向いてますか?

2016年6月7日 |

こんにちは、toshiyukiです!
今回は最近少し気になったことをお話します。

その前に皆さんに質問です。
アドレスの時、両足のつま先はどこを向いていますか?
よくゴルフ雑誌などでも「スウェイしないようにスイングしましょう」というレッスンがあります。
確かにテークバックで腰が右に流れてしまうと、軸がずれてミートしづらくなります。
この教えを忠実に守ろうという意識からでしょうか、下半身をできるだけ動かさないように両足のつま先を内側に向け、両膝を内股にして構える方を見かけます。
20160607_blog_toshiyuki1
間違いなく下半身は固定され身動きがとれない状態です。(^^;;
しかしこれでは腰が回りづらいし体重移動もスムーズに行えません。
その結果、無理に体を回そうとしたり体重を乗せていこうとして腰が引けたり、
体重が足の外側に乗り足首や膝に大きな負担がかかって痛めてしまう可能性があります。
20160607_blog_toshiyuki2

20160607_blog_toshiyuki3

20160607_blog_toshiyuki4
ではプロゴルファーのつま先ってどこを向いているでしょうか?
少なくとも僕が今まで見てきたプロゴルファーの中で、両つま先を内側に向け内股に構えている選手は一人もいません。
逆に多くの選手は少しつま先を外側に向け、両膝はつま先の方向に向いています。
20160607_blog_toshiyuki5

20160607_blog_toshiyuki6
こうすることで股関節の可動域が広がり体重も両足の内側にかかりやすくなりスウェイも抑えやすくなります。
スウェイに悩んでいる人や下半身を安定させたい方は一度大げさにつま先を開いてスイングしてみてください。
新しい発見が見つかるかもしれませんよ!

この記事を書いたのは

中村 敏之

中村 敏之

今年は暖冬と言われていますが寒さに弱い私にとっては十分寒さが身に沁みます。(^^;;
しかし例年に比べると明らかに気温は高いのでゴルフがしやすいですね〜!^_−☆
せっかくの暖冬なのでコースに出てゴルフを満喫しましょう!*\(^o^)/*

★キャンプのご案内★
2/22(土)〜24(月)
強化合宿 at アルパイン・ゴルフリゾート・チェンマイ(タイ)
https://www.gen-ten.jp/event/22619

4/4(土)〜5(日)
ディスカバリーキャンプ at ウィンザーパークゴルフアンドカントリークラブ
https://www.gen-ten.jp/event/22810

週間アクセスランキング

  1. アプローチでのキャリーとランの比率について考える 1,306ビュー
  2. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 343ビュー
  3. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 297ビュー
  4. 「え~!こんな時どうしましょう?バンカーの淵にボールが止まったら」 263ビュー
  5. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 222ビュー
  6. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 218ビュー
  7. ゴルフスイング〜前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル〜 178ビュー
  8. ゴルフ プロのアプローチはなぜダフらないのか?vol.1 153ビュー
  9. 軸(背骨)を右に傾けてスイング! 140ビュー
  10. 東海地区屈指の有名コース!東建多度カントリークラブでゴルフキャンプ!(雪田悦子) 139ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る