上半身を意識!テークバックドリル

2016年8月16日 |

こんにちは〜、雪田です(^^)

みなさん、夏バテしていませんかぁ?
夏が好きな私もさすがにバテぎみになります。そんな時は好きなお酒と食事でなんとか身体と心をキープしています(笑)

さて、本題です。
今回はテイクバックのドリルをご紹介しますね!

「肩を回してテイクバックしよう」と思っているのに回らない、気がつくと手先だけでテイクバックしてしまうという方には必見です。

テイクバック(スイングの始動からクラブを後ろに引いていくこと)〜トップオブスイング(グリップ位置が頂点に達するスイング部分)までは上半身を右へ回す動きが大切です。左肩を捻転させるとも言いますね。
20160816_blog_yuki1
しかし、手だけでテイクバックすると
20160816_blog_yuki2
パワーロスと肩が開いてインパクトしやすくなり方向が不安定になりやすいですね。

これを修正するテイクバックドリルです。

ボールのすぐ後ろに水を入れたペットボトル(500mlの四角いものがおすすめです)を置きます、
20160816_blog_yuki3

これを上半身全体で後ろに押すようにテイクバック、
20160816_blog_yuki4

ペットボトルは勢いよく後ろに動きトップオブスイングへ。
20160816_blog_yuki5
最初は素振りから、慣れてくるとボールも打つことができますよ。

テイクバックで上半身(左肩&左胸)を右へ回転させる動きがしっかりするとふたつの利点があります。
一つは捻転によりパワーがためこまれ、ヘッドスピードが上がります。
二つ目は大きな筋肉と骨を使うことにより再現性があがり、ミート率がアップします。
ヘッドスピードアップとミート率アップができたらボールは真っ直ぐ遠くへ飛びやすくなりますよ。

フェイスが開いてテイクバックしやすいという方にもオススメです。
レンジでも出来るこのドリル、ぜひ試してみてくださいね〜。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました\(^o^)/

ご予約はこちらから

この記事を書いたのは

雪田 悦子

雪田 悦子

こんにちは^ ^�みなさん、ゴルフを謳歌しているでしょうか。
ゴルフの上達のみならず、「一度ゴルフコースにでてみたい!」「ドライバーを飛ばしたい」「新しいギアを使いこなしたい」「美しいコースをラウンドしたい」などなど、ゴルフの楽しみ方は人それぞれ。
私はみなさんの個性&スタイルに見合うレッスンを心がけています。ぜひ、一緒にゴルフを楽しみましょう♪
☆キャンプ&合宿のお知らせ☆
・7/29(土)〜30(日)ベルグラビアリゾートキャンプ
https://www.gen-ten.jp/event/30364
・8/29(火)〜30(水)
夏泊ゴルフリンクスキャンプ
https://www.gen-ten.jp/event/30220

週間アクセスランキング

  1. そのユーティリティの構え方と打ち方で合ってますか?FP値(フェースプログレッション)を知って苦手克服 346ビュー
  2. ゴルフ 左足上がりのアプローチは2通りの打ち方で対処! 296ビュー
  3. サブグリーンにボールが乗ってしまったら・・・ 222ビュー
  4. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 168ビュー
  5. キャディバックの持ち方 156ビュー
  6. キャスティング防止でインパクトを安定させよう! 145ビュー
  7. 競技用スコアカードの書き方 135ビュー
  8. こんな方にお勧め!パッティングのグリップ(持ち方)3選 124ビュー
  9. 週1くらいがベスト?! 理想的な必要なゴルフの練習頻度について 121ビュー
  10. グリーンの硬さ気にしてますか?!硬さを測るコンパクションメーター(土壌硬度計)について 109ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る