ナイスショットはテークバックで決まる!

2016年11月30日 |

皆さんこんにちは!kentaroです(^-^)
今回はしっかりと掴まった球を打つためのテークバックをご紹介します!

よくテークバックは体と腕を同調させて、ということを言われた事がある方も多いかと思います。
その意識が強すぎると、このように腕が上半身に巻きつくようにインサイドに上がってしまいます。
20161130_blog_kentaro1
このテークバックでは、上からボールを捉える形は作れないですし、無理やり上から打とうとするとこのようにトップでクロスに入ってしまうミスに繋がりやすいです。
20161130_blog_kentaro2

20161130_blog_kentaro3
実際に腕と上半身が同じように動くのは、始動から自分の手元が体から外れていく位までのごくわずかな間です。
それ以降は上半身は回転運動腕は上に持ち上がるような動きになってきます。
20161130_blog_kentaro4

20161130_blog_kentaro5
自然と体と腕の間に空間ができてきますね。この空間をしっかりと作るようにテークバックを上げる意識をしてみてください。
飛距離も精度も上がるかもしれませんよ(^-^)

ご予約はこちらから

週間アクセスランキング

  1. そのユーティリティの構え方と打ち方で合ってますか?FP値(フェースプログレッション)を知って苦手克服 268ビュー
  2. レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう 258ビュー
  3. ゴルフ 左足上がりのアプローチは2通りの打ち方で対処! 247ビュー
  4. 2023年新ルール知ってますか? 191ビュー
  5. グリーンの硬さ気にしてますか?!硬さを測るコンパクションメーター(土壌硬度計)について 174ビュー
  6. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 169ビュー
  7. キャディバックの持ち方 167ビュー
  8. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 152ビュー
  9. シャフトクロスになる原因は右肘! 151ビュー
  10. キャスティング防止でインパクトを安定させよう! 122ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る