ティアップを一定にして精度UP!

2017年1月5日 |

こんにちは takuroです(^^)
今回は、毎ショット同じ高さでティーアップする方法をご紹介します。

まずはティーを人差し指と中指で挟みます。

次に親指でボールを挟みます。

ティーを刺す時ですが、毎回同じ高さでティーアップしたいので、僕は小指が芝生に触れるまでと決めて小指を出して刺します。


ショートティーを刺す場合は、ティーを挟んだ指が触れる程度ときめています。


毎回同じ高さにして打つことでショットの精度も変わってくると思います!
ご自身に合ったティーの高さをみつけて、ティーアップからかっこいいゴルファーを目指してください!(^^)

この記事を書いたのは

源河 卓朗

源河 卓朗

皆さん、明けましておめでとうございます!
2020年もレベルアップ目指して僕と一緒にみっちり練習していきましょう!(^^)

ゴルフ場でお待ちしています!♪

★レッスンの開催スケジュール
https://www.gen-ten.jp/schedule/?coach=takuro
★GEN-TENの原点
https://www.gen-ten.jp/archive/takuro/

週間アクセスランキング

  1. トップオブスイングからの切り返しはここを気をつける 1,896ビュー
  2. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 339ビュー
  3. 「もうわかったなんて思っちゃいけない」のわけ 314ビュー
  4. 正しい腰の回し方 301ビュー
  5. ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう! 269ビュー
  6. ゴルフ上達のヒント!アドレスの重心位置は大丈夫ですか?! 255ビュー
  7. 60度ウェッジ(ロブウェッジ)を使用する理由 227ビュー
  8. AwとSwの使い分け 183ビュー
  9. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 171ビュー
  10. 2020/1/2〜1/20週刊GEN-TEN 166ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る