ピンへ一直線!パンチショットの打ち方

2017年8月27日 |

こんにちは takuroです(^ ^)
今回はパンチショットの打ち方をご紹介します。

パンチショットとは低い弾道で方向性を出していくショットです!

ボールポジションは普段のショットのポジションより、ボールを2個分右足寄りに置きます!

通常よりもコンパクトなトップにしてハンドファーストでインパクトするため、ボールを上から潰す意識を持ちましょう!

インパクト以降のフォロースルーでは低く長くターゲットにクラブが向いていくようにしていきましょう!


下の写真のようにフォローが高くなってしまうと、ミスショットになってしまったりボールが高く上がってしまったりしてしまいます。

パンチショットはダフリやチョロのミスが減り、低い球なので左右の曲がり幅が減り風の影響も受けにくくなり、林の中からなどのトラブルショットに有効など様々なメリットがあるのでぜひ習得してみてください!!(^ ^)

ご予約はこちらから

この記事を書いたのは

源河 卓朗

源河 卓朗

暖かい日が増えてきて、これからゴルフシーズンが始まってきますね(^ ^)
ラウンドが多くなってくると、練習が疎かになり基本が崩れていきやすいので、要注意ですよ!

⭐︎オススメのキャンプ⭐︎
4/20@静ヒルズカントリークラブ
50y以内を完全攻略!

5/3@烏山城カントリークラブ
GWは難コースにちゃれんじ!

☆ レッスンの開催スケジュール☆

☆ ゲンテンの原点 ☆

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ 左足上がりのアプローチは2通りの打ち方で対処! 331ビュー
  2. そのユーティリティの構え方と打ち方で合ってますか?FP値(フェースプログレッション)を知って苦手克服 311ビュー
  3. グリーンの硬さ気にしてますか?!硬さを測るコンパクションメーター(土壌硬度計)について 248ビュー
  4. レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう 204ビュー
  5. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 176ビュー
  6. こんな方にお勧め!パッティングのグリップ(持ち方)3選 165ビュー
  7. キャディバックの持ち方 147ビュー
  8. 競技用スコアカードの書き方 131ビュー
  9. 2023年新ルール知ってますか? 128ビュー
  10. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 122ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る