2018 MOG Party プロアマ戦の競技方法

2018年12月7日 |

みなさんこんにちは^^
12月15日のMOG Partyで開催するプロアマ戦が近づいてきましたね。コーチたちも当日に向けて着々と準備をしています^^

プロアマ戦の競技方法ですが、今回も昨年と同様に少し変わった形式で行います。
〜昨年の様子はレッスン日記からご覧いただけます〜

今年の競技方法はずばり「スクランブル&ステーブルフォード」です!
プロアマ戦でよく使用されるスクランブル形式(パーティの全員がティーショットを打ち、ベストなショットを選択して、またその同じ地点から全員でプレーを繰り返していく方法)にステーブルフォードを組み合わせた競技方法になります。

以下が競技方法についての詳細です。

【大会概要】
・1チーム28名(コーチ4名)団体戦(3チーム)のステーブルフォード方式
・18ホールの合計ポイントが多いチームが上位になります。
・順位にタイが生じた場合は、合計ポイント数の18番ホールからのカウントバックで順位を決定

ステーブルフォード方式の点数表

アルバトロス=7点
イーグル(パー3のホールインワンを含む)=5点
バーディ=3点
パー=1点
ボギー以上=0点

【競技の進め方】
・ティーショットからパッティングまで全てのストロークにスクランブル方式を採用します。
・打順は組み合わせに記載された左の方から順番で打ちます。
 (ただし第1打目はレギュラーティの方から打ってください。)
・第2打以降は選択したボールより1クラブ以内にプレースをしてください。
・選択したボールがグリーン上の場合は同じ位置からプレーをしてください。
・完全ホールアウトでプレーをしてください。
・ボギーが確定したらその時点で次のホールに向かいます。

チームごとにキャップを配布します。該当するチームの帽子に合わせたコーディネートの調整をお願いします。

普段は機会の少ない、コーチとのラウンドや団体戦でのプレーをお楽しみくださいね!^^

〜MOG Party 2018〜

オススメのレッスン

この記事を書いたのは

寺嶋 慶介

寺嶋 慶介

YouTubeでレッスン動画を配信しています
定期的にレッスン中の動画をYouTubeに配信しています。

GEN-TEN YouTubeチャンネル

Twitterで日々考えていることをアウトプットしています
本名でアカウントで公開しています。よければぜひフォローしてください!
https://twitter.com/kexile22w

こんなコーチ研修を行なっています
6月末にサニーカントリークラブで開催したコーチ研修をしましたよ!
過去にもこんな研修をしてます!→GEN-TEN CMS 研修〜Activity〜

良い瞬間は一瞬!?
今ここに意識を集中する。形にこだわらない勇気を持ちましょう。→スイングよりも内観する力

バイメカ視点でクラブ選びについて書いてみました
生体力学といわれるバイオメカニクスを応用するとクラブ選びは意外と簡単かもしれませんよ!→バイオメカニクスからみたクラブ選びについて

徒然なるままインスタグラムに投稿しています
インスタグラムではおもにスイング動画を投稿してます。シンプルな動きがスイングの綺麗さに繋がっていくと思います。

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 536ビュー
  2. ゴルフ 飛距離アップのためのトレーニング 465ビュー
  3. 上達に欠かせない!前傾姿勢をキープ出来ない原因 442ビュー
  4. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 365ビュー
  5. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 326ビュー
  6. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 311ビュー
  7. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 306ビュー
  8. 左肘はスイング中、伸ばすの? 206ビュー
  9. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 190ビュー
  10. ゴルフスイング〜前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル〜 182ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る