グリーン外から打つ時の注意点

2018年12月8日 |

こんにちは!

今年も終わりが近づいてきました。
子供の頃と比べてすごく早いなあ。
今の子供は早いなあと思っているのでしょうか?
牧野佑司です。

緑の芝生の上からお送りします(苦笑)

今回はパッティングでグリーンの外からパターをされる時の注意点をお話しさせて頂きたいと思います。

グリーンの外から打たれる時の注意点ってなんでしょうか?

グリーンの外から打たれる場合は芝生がグリーン上よりも長いのでグリーン上から打つよりも少し強めに打たなくてはいけません。

それだけでしょうか?

僕は他に見ることがあります。

それはグリーン外の部分の傾斜です。

「え?当たり前やん」と思っておられるそこのあなた!
その通りです!(^^)

登り下りを頭に入れて頂くことは基本でありますが、非常に重要なことであります。

「忘れてた!」と言う方への気づきになれば嬉しいです。

コソッと修正しておいてください。

この記事を書いたのは

牧野 佑司

牧野 佑司

最高のシーズンになりました。皆様はゴルフを楽しんでおられますでしょうか?
レッスンも最高のシーズンになって楽しいです。
僕の担当します関西地区では新人の松村コーチや中村コーチも加わってパワーアップします。
僕は今までよりも攻めた内容のヒントレッスンなども開催を予定しております。ビギナーの方へ向けたレッスンから上級者の皆さまのヒントレッスンまで充実したレッスンをご用意しております!どうかご期待ください!!
最高のシーズンに皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。

Twitterアカウント

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ上達練習法!「パッティングの距離感」 632ビュー
  2. 夏ラフ対策でスコアアップ! 321ビュー
  3. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 255ビュー
  4. アプローチのピッチとランの比率 241ビュー
  5. 競技用スコアカードの書き方 185ビュー
  6. 強化合宿 at サニーカントリークラブ (範大&卓朗) 180ビュー
  7. AwとSwの使い分け 175ビュー
  8. 正しい腰の回し方 171ビュー
  9. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 164ビュー
  10. 自宅でできるゴルフスイングに役立つストレッチ! 147ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る