左足上がりのアプローチ

2019年3月12日 |

こんにちは takuroです(^ ^)
今回お伝えするのは左足上がりのアプローチの打ち方です。

使用クラブは前回お伝えした左足下がりと同じく左足上がりでもSWを使います!

左足上がりの傾斜はポイントをおさえることができればボールを高く打ち出すことも、低く打ち出していくことも簡単です!(^ ^)

高く打ち出していくアプローチは下の写真のようにスタンスを広めにとって必ず傾斜なりにアドレスすることが大切です‼︎

スイングは傾斜なりに振っていくので高く振り抜いていきます。
なので右足に体重が残っていてOKです。

左足上がりとSWを使うことでボールは高く打ち出されるのでピンが近い時やグリーンが下り傾斜になっている時などに有効です。

低く打ち出していくアプローチは下の写真のようにスタンスを狭くして傾斜に逆らってアドレスすることが大切です‼︎

スイングは傾斜に逆らって振ります。
なのでフォローをとる意識はいりません。

フォローを取ろうとして手元を高い位置に振ってしまうとトップなどのミスショットになりやすいので注意です!
低く打ち出していくアプローチはピンが奥にあって転がして寄せていきたい時などに有効です。(^ ^)

同じ傾斜でもシュチュエーションによって打ちたい球筋は変わってくると思うので、アプローチの引き出しを多く持っていると様々な状況でもしっかり対応できてきますよ(^ ^)
4月13日、14日にショートゲームの実践練習をテーマにしたキャンプを開催します!
皆様のご参加をお待ちしています!
■ディスカバリーキャンプatサンコー72カントリークラブ

この記事を書いたのは

源河 卓朗

源河 卓朗

明けましておめでとうございます!
今年も1年よろしくお願い致します(^^)
2019年も皆さんのゴルフがスキルアップしていけるようにサポートしていきたいと思います(^^)
今年も一緒にゴルフを楽しんでいきましょう‼︎♪(^O^)

週間アクセスランキング

  1. スイング中のフェースの向き 530ビュー
  2. こんな時どうする?「ドライバーが不安定な時のチェックポイント」 446ビュー
  3. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 424ビュー
  4. ダウンスイング時の右膝のポジション 308ビュー
  5. 正しい腰の回し方 242ビュー
  6. グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 219ビュー
  7. 軸(背骨)を右に傾けてスイング! 185ビュー
  8. アプローチのピッチとランの比率 148ビュー
  9. 3/23GMM@カレドニアン・ゴルフクラブ攻略! 147ビュー
  10. トップの位置を固めてスイングを安定させよう! 136ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る