キャスティング防止でインパクトを安定させよう!

2019年5月1日 |

こんにちは、Yukiです^_^
大型のゴールデンウィーク真っ只中ですね!
みなさん、絶好のゴルフシーズンを楽しんでいるでしょうか。

ラウンドで、「ドスン!」インパクトでボールの手前を思いっきり叩いてしまったり、「カッキーン!」ボールの上の部分にヘッドが当たって手がしびれるようなトップが出てしまうことがありますね。
いくつかの原因が考えられますが、今回はそのひとつの要因と対処法を解説していきます!

テーマはこちら!

「理想的なインパクトを手に入れる為のキャスティング防止法!」

もうご存知の方もいらっしゃると思いますがグットショットを生み出すための、

★理想的なインパクトとは

だいたいアドレスしたときと同じ背骨の角度、手元のポジションでインパクトできるとジャストミートできます。
・前傾姿勢キープ&ハンドダウンでインパクト
GEN-TENゴルフコースレッスンアドレス飛球線後方からの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンインパクト飛球線後方からの写真
・ハンドファーストでインパクト
GEN-TENゴルフコースレッスンインパクト正面からの写真

しかしボールをクリーンにヒットしようと思ってるのにダフってしまう、何か気持ちいい当たりが増えない、前傾キープが課題なのにどうしても崩れてインパクトしてしまうというゴルファーの多くはダウンスイングにおいてキャスティングしています。

★キャスティングとは

本来は釣りの用語で、竿を振って針を水面に投げ入れる動作のこと。
ゴルフスイングではトップオブスイング(グリップ位置が一番高いポジション)〜ダウンスイングに入る直後に手首が伸びてヘッドが先に振り出されてしまうことを言います。
キャスティングするとミート率の低下だけではなくパワーロスも起こり飛距離アップも望めません。
GEN-TENゴルフコースレッスントップオブスイング正面からの写真
GEN-TENゴルフコースレッスン切り返し正面からの写真
このようなインパクトになりやすいのです!

★インパクトのエラー

理想のインパクトと比べてみてください。
・前傾姿勢の崩壊&ハンドアップでインパクト
GEN-TENゴルフコースレッスンインパクトアーリーエクステンション飛球線後方からの写真
アドレスでの腕とクラブヘッドの距離間に注目。
手首を少し折ってアドレスしているのに、インパクトで伸び切ってしまうと腕とクラブヘッドまでの距離が長くなります。
長くなるということは当然アドレスしたときよりもヘッドが地面の下に落ちることになりますからダフリます。
GEN-TENゴルフコースレッスンアドレス前方からの写真
GEN-TENゴルフコースレッスン手首が折れている写真
GEN-TENゴルフコースレッスン手首が伸びている写真
人間にはアジャスト機能が備わっていますから、手首が伸び切ってインパクトへ向かうとそれを何とか上手く当てようとして上体を自然に起こしてインパクトしやすく、それが前傾キープでインパクトできない要因にもなるのです。

・ハンドレイトでインパクト
さらにボールよりも手が後ろでインパクトすると左手首が甲側に折れやすく、ヘッドが早くあがってしまうためにボールの上部をヒット、トップも出てしまいます。
GEN-TENゴルフコースレッスンインパクトハンドレイトの写真

とは言っても、ダウンスイングではクラブヘッドの遠心力やアームリードによりどうしても手首は伸びやすくなります。

そこでこのような感覚でダウンスイングしてみましょう!

★キャスティングを防止するダウンスイング

トップオブスイング〜ダウンスイングに入る瞬間(切り返しと呼んでいます)の身体の動きは左下半身リードで、クラブヘッドは背中側に引っ張られるようなイメージ。相反する方向へ力のベクトルが働きます。
GEN-TENゴルフコースレッスントップオブスイング正面からの写真②
GEN-TENゴルフコースレッスン切り返し正面からの写真②
トップオブスイングからボール方向へクラブを振りにいってしまう(アームリード)とキャスティングしやすくなりるので注意してみてくださいね。

ひとつドリルもご紹介します!

★キャスティング防止のドリル

右手でシャフトをつかみトップを作ります。
GEN-TENゴルフコースレッスンドリルの説明の写真
GEN-TENゴルフコースレッスンドリルトップオブスイングの写真
右手でクラブを背中側へ少し引っ張りながら、左下半身を地面方向へリードさせます。
これで切り返しの感覚を掴んでみてください。
GEN-TENゴルフコースレッスンドリル切り返しの写真

インパクトを安定させて気持ちいいショットを増やしましょう!!
お読みいただきありがとうございました(o^^o)

この記事を書いたのは

雪田 悦子

雪田 悦子

こんにちは、Yukiです^ ^
東海では「暑いなぁ〜」と感じる日が増えてきました。梅雨が明けるといよいよ夏が到来しますね!
みなさんはどのようにお過ごしになりますか。
私は活動的になれる、開放感溢れる夏が大好きです(^^)

汗をたくさんかきながらのゴルフは充実感や達成感がありますね。ライバルに差をつけるチャンスかもしれません。

夏の暑さはちょっと苦手…という方は涼しい避暑地のコースへお出かけしてみてください。夏しか味わうことのできない爽やかな空気感が体験できますよ。

☆お知らせ☆
7月20(土)-21(日)
朝霧カントリーディスカバリーキャンプ

7月31日(水)-8月1(木)
鷲ヶ岳高原ゴルフディスカバリーキャンプ

8月13(月)-15(水)
サニーカントリークラブ強化合宿

8月31(土)-9月1(日)
鷲ヶ岳高原ゴルフディスカバリーキャンプ

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ上達練習法!「パッティングの距離感」 702ビュー
  2. 夏ラフ対策でスコアアップ! 323ビュー
  3. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 262ビュー
  4. アプローチのピッチとランの比率 230ビュー
  5. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 197ビュー
  6. 競技用スコアカードの書き方 181ビュー
  7. AwとSwの使い分け 178ビュー
  8. 正しい腰の回し方 171ビュー
  9. 強化合宿 at サニーカントリークラブ (範大&卓朗) 157ビュー
  10. プッシュアウトとチーピン、両方出るのはなんで? 118ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る