手首を使わないアプローチの注意点

2019年5月9日 |

こんにちは、プレッシャーに負けないスイングを作ろうとしている牧野佑司です。

グリーン周りの距離の短いアプローチでは手首を使わずにアプローチされる方は多いのではないでしょうか?
GEN-TENゴルフコースレッスンアプローチアドレス正面からの写真
その際の注意点をお話ししたいと思います。

◆クラブヘッドの位置

・手首を使わない時のトップの位置とフォローの例がこちら。
GEN-TENゴルフコースレッスン手首を使わないアプローチテークバックの写真
GEN-TENゴルフコースレッスン手首を使わないアプローチフォローの写真
・手首を使った時のトップの位置とフォローの例がこちら。
GEN-TENゴルフコースレッスン手首を使ったアプローチテークバックの写真
GEN-TENゴルフコースレッスン手首を使ったアプローチフォローの写真

上の写真を見て頂くと手首を使った時にはクラブヘッドの位置が高くなっていますね。
逆に手首を使わない時のクラブヘッドの位置は低いです。
このように手首を使わないとクラブの動きが小さくなるので長い距離が打てなくなります。

ここで重要なのが手首を使っていないつもりが使ってしまっていたりするとトップやダフリの原因ともなったりしてしまいます。
距離のあるアプローチを打とうとすると自然に手首を使ってしまいやすくなるので注意してください。

ではどのくらいの距離から手首を使っていけばいいのでしょうか?
GEN-TENゴルフコースレッスンアプローチアドレス飛球線後方からの写真
それはアプローチ練習がふんだんにできるコースレッスンにご参加いただき確かめてみてくださいね。

☆レッスン開催スケジュールはこちらから

この記事を書いたのは

牧野 佑司

牧野 佑司

最高のシーズンになりました。皆様はゴルフを楽しんでおられますでしょうか?
レッスンも最高のシーズンになって楽しいです。
僕の担当します関西地区では新人の松村コーチや中村コーチも加わってパワーアップします。
僕は今までよりも攻めた内容のヒントレッスンなども開催を予定しております。ビギナーの方へ向けたレッスンから上級者の皆さまのヒントレッスンまで充実したレッスンをご用意しております!どうかご期待ください!!
最高のシーズンに皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。

週間アクセスランキング

  1. ボールが曲がる仕組み知ってますか? 1,957ビュー
  2. ターゲットにまっすぐ構えるために! 793ビュー
  3. ナイスショットを生み出すフォロースルー 598ビュー
  4. フェアウェイバンカーでのクラブ選択 504ビュー
  5. 中途半端な距離のアプローチ 472ビュー
  6. バンカー内の傾斜 432ビュー
  7. 正しい腰の回し方 398ビュー
  8. アドレスのチェックポイント「肩の上下編」 372ビュー
  9. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 299ビュー
  10. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 284ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る