2つのアプローチの打ち方

2018年11月28日 |

こんにちは!どんどん寒くなって来ました。
寒くなると顔が歪んでしまう牧野佑司です。

今回はアプローチショットについてお話をさせていただきます。
僕はアプローチショットは大きく二つに分けて考えております。
一つ目は【手首を使わずにパターのように打つアプローチ】
二つ目は【手首を使ってフルショットと同じようにするアプローチ】
です。

二つの打ち方のアプローチのメリットとデメリットをお話したいと思います。

一つ目の【手首を使わずにパターのように打つアプローチ】

この打ち方ではバックスイングが画像のように少ししか上がりません。
距離を出すのは難しい打ち方になります。
メリットとしては打ち方が非常にシンプルでボールをミートしやすい打ち方になります。

二つ目の【手首を使ってフルショットと同じようにするアプローチ】

この打ち方では画像の通りバックスイングがかなり上がりやすくなっています。
距離を出しやすい打ち方になります。手首も使うのでスピードも出やすいですね。
デメリットとしては動きが大きくなるのでミートするのが一つ目と比べて難しいですね。
いかがでしょうか?

メリットデメリットをうまく生かしていければそれぞれにぴったり合ったショットが見つかるかもしれませんね。

例えば、一つ目の打ち方では距離が出ないのであれば距離が出る番手でアプローチすれば長い距離でもミートしやすくなったりします。

アプローチショットをコーチのもとでいろいろ試していただける場所はなかなかありませんよね・・・・
おっと!いいのがありますねん。(笑)
ゲンテンレッスンではほとんどのコースでアプローチ練習場を完備しているコースで開催しております。
ぜひぜひ皆さまのご参加をお待ちしております。

〜ゲンテンレッスンのスケジュール〜

この記事を書いたのは

牧野 佑司

牧野 佑司

こんにちは。最近腹筋を鍛えればすべてが良くなると発見した牧野佑司です。

みなさま最高のシーズンをいかがお過ごしでしょうか?

わたしも最高のシーズンにてラウンドをしております。

目線は来年を見てのゴルフをしております。今まで来年を見据えた練習はできたことがなかったですが、来年にある程度形になることができればみなさまへのレッスンにも生きてくるのではないかと思ってます。そんなことを考えながらこそこそゴルフをしております。

まだキャンプやイベントにも空きがありますね!ぜひみなさまのご参加お待ちしております。

週間アクセスランキング

  1. つま先上がりからはなぜボールが左に飛ぶの? 229ビュー
  2. ボディトラック勉強会の様子 187ビュー
  3. 冬こそポスチャーは確実に 157ビュー
  4. 軸(背骨)を右に傾けてスイング! 140ビュー
  5. スイング中のフェースの向き 140ビュー
  6. 2018 MOG Party プロアマ戦の競技方法 125ビュー
  7. ダウンスイング時の右膝のポジション 119ビュー
  8. ディスカバリーキャンプ at サンコー72カントリークラブ(佐々木&寺嶋) 118ビュー
  9. 2018年10月下旬発売予定 Taylormade GAPR(ギャッパー) 114ビュー
  10. A Swingについて語りたい! 107ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る