左足下がりのアプローチ

2018年11月27日 |

こんにちは takuroです(^ ^)
今回は左足下がりのアプローチでボールを高く上げる方法をご紹介します!

基本的に左足下がりの傾斜からボールを高く上げるショットは難しいです(◎_◎;)

ですので、今回はスイングを変えるのではなくアドレスを変えて打ち方は左足下がりの基本の打ち方で打っていきます。

まずはスタンスを肩幅よりも広くして、左足にしっかり体重をかけます。

次に背骨を右に傾けます。(逆くの字をつくるイメージです)

次にフェイスを開きます。

この3つのポイントを押さえてアドレスして、スイングは左足下がりの基本である傾斜なりにフォローで低く長くヘッドを滑らせることができると、、、


高く上げることができますよ‼︎(^ ^)

アプローチショットは引き出しが多ければ多いほどいろんな状況に対応できてくるので、難しい状況からもぜひゲンテンレッスンで練習してみてください(^ ^)

この記事を書いたのは

源河 卓朗

源河 卓朗

2018年も残すところあと1ヶ月となりましたね!(^^)
平成最後の冬も、ゴルフを楽しんでレベルアップしていけるようにGEN-TENで練習していきましょう!(^ ^)
クリスマスは暖かい宮崎でキャンプを開催します!

年明けは1月2日 プレイングレッスンを開催します!
2019年の課題を整理したい方はぜひ!(^^)

週間アクセスランキング

  1. つま先上がりからはなぜボールが左に飛ぶの? 229ビュー
  2. ボディトラック勉強会の様子 187ビュー
  3. 冬こそポスチャーは確実に 157ビュー
  4. 軸(背骨)を右に傾けてスイング! 140ビュー
  5. スイング中のフェースの向き 140ビュー
  6. 2018 MOG Party プロアマ戦の競技方法 125ビュー
  7. ダウンスイング時の右膝のポジション 119ビュー
  8. ディスカバリーキャンプ at サンコー72カントリークラブ(佐々木&寺嶋) 118ビュー
  9. 2018年10月下旬発売予定 Taylormade GAPR(ギャッパー) 114ビュー
  10. A Swingについて語りたい! 107ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る