左足下がりのアプローチ

2018年11月27日 |

こんにちは takuroです(^ ^)
今回は左足下がりのアプローチでボールを高く上げる方法をご紹介します!

基本的に左足下がりの傾斜からボールを高く上げるショットは難しいです(◎_◎;)

ですので、今回はスイングを変えるのではなくアドレスを変えて打ち方は左足下がりの基本の打ち方で打っていきます。

まずはスタンスを肩幅よりも広くして、左足にしっかり体重をかけます。

次に背骨を右に傾けます。(逆くの字をつくるイメージです)

次にフェイスを開きます。

この3つのポイントを押さえてアドレスして、スイングは左足下がりの基本である傾斜なりにフォローで低く長くヘッドを滑らせることができると、、、


高く上げることができますよ‼︎(^ ^)

アプローチショットは引き出しが多ければ多いほどいろんな状況に対応できてくるので、難しい状況からもぜひゲンテンレッスンで練習してみてください(^ ^)

この記事を書いたのは

源河 卓朗

源河 卓朗

明けましておめでとうございます!
今年も1年よろしくお願い致します(^^)
2019年も皆さんのゴルフがスキルアップしていけるようにサポートしていきたいと思います(^^)
今年も一緒にゴルフを楽しんでいきましょう‼︎♪(^O^)

週間アクセスランキング

  1. 「スタート前のストレッチ」 341ビュー
  2. 強化合宿 at 稲取ゴルフクラブ (中村敏之) 248ビュー
  3. 正しい腰の回し方 149ビュー
  4. 軸(背骨)を右に傾けてスイング! 147ビュー
  5. 力の反作用を利用してシャフトを立てる 128ビュー
  6. キャディバッグの担ぎ方 113ビュー
  7. ダウンスイング時の右膝のポジション 112ビュー
  8. スイング中のフェースの向き 104ビュー
  9. アプローチのピッチとランの比率 95ビュー
  10. トップの位置を固めてスイングを安定させよう! 87ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る