アドレスのチェックポイント「肩の上下編」

2019年5月16日 |

こんにちは。レッスンでも自分のプレーでもアドレスを大切にしている牧野佑司です。
GEN-TENゴルフコースレッスンアドレスの写真
今回は冒頭のご挨拶そのままで、アドレスのお話をさせていただきます。

『構え方の注意点』

みなさまはアドレスでどのようなことを意識されているでしょうか?
アドレスと一言で言っても大切なポイントはいろいろありますね。
今回は僕が大切にしていることをお伝えします。
それは肩の上下のラインです。
こちらが僕のアドレスです。
GEN-TENゴルフコースレッスンアドレス右肩が低い時の写真

左肩より右肩が下がっていますね。
この状態がスクエア(まっすぐ)だと考えております。

理由はゴルフのグリップは左手よりも右手を下に握るので右肩は左肩より下がっていくのが自然です。
というシンプルな考えです。

肩が地面に対してまっすぐあるという状態は左足下がりから打つという状態になります。

スイングにも無理が出てきます。
GEN-TENゴルフコースレッスンアドレス右肩が高い時の写真

先日のキャンプのナイトミーティングで某女子プロのアイアンショットで、肩がほぼ平行に構えてましたが、ものすごくダウンブローに打って大きなターフを取っていました。
平行だとクラブはダウンブローに入るのが自然ですね。

右手を左手よりも下に握ると右肩が左肩よりも下がります。
ツアー選手のアドレスや、鏡などでアドレスをチェックしてみてください。
何かのヒントになるかもしれません。

この記事を書いたのは

牧野 佑司

牧野 佑司

こんにちは。
苦しい思いをしてたくさんの気づきを得ている牧野佑司です。(自画自賛)

最高の季節がやってきました。
ぼくは暑い夏も好きですが強がるのもしんどかったです。
日本のゴルフシーズンといえば秋ですね。
日照時間が短いのもいい気候がより貴重なものだと感じさせてくれます。

秋には新キャンプ会場の信楽カントリー倶楽部さんにてディスカバリーキャンプを開催します。

近畿地区も体験レッスンやバリエーション豊かなメニューやコーチによって、より皆さまに楽しんでいただけますように近畿地区を盛り上げたいと思ってます。
私牧野佑司は東海地区にもレッスンで登場する予定です。また新たな視点から新鮮な気持ちでレッスンにご参加いただければ嬉しいです。
皆様のご参加心より楽しみにお待ちしております!!

Twitterアカウント

週間アクセスランキング

  1. 上達のヒント!「ドライバーを得意にするコツ!」 1,703ビュー
  2. ゴルフ上達のヒント!〜フェースを開いた時の構え方〜 807ビュー
  3. ゴルフ上級者にオススメ!アプローチの距離感を磨く練習法 448ビュー
  4. アプローチのピッチとランの比率 233ビュー
  5. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 197ビュー
  6. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 196ビュー
  7. AwとSwの使い分け 194ビュー
  8. 正しい腰の回し方 139ビュー
  9. キャディバッグの担ぎ方 127ビュー
  10. 競技用スコアカードの書き方 122ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る