ゴルフ上達のヒント!〜傾斜で変わるボールの行方(ゆくえ)〜

2019年10月21日 |

みなさんこんにちは、ko-seiです。
やっと秋っぽくなってきましたが、ゴルフを楽しんでいますか?

今回のWEBレッスンのテーマはこちらです。

『傾斜で変わるボールの行方(ゆくえ)』

まず、傾斜にボールが止まった時に優先するのはミート。
次に傾斜によって変化するボールの方向、変化するボールの高さ、最後に総合的に考えたクラブ選択となってくるかと思います。
考える事、多いですね。。
ゴルフ場を貸し切ってプレーしてる方はいないと思うのでプレーの進行も気になりますし、ラウンドリズムも考えるとあまり多くの時間をショットの前に使う事は良いとは言えません。
考える事が多い、でもあまり時間がない。
なので、ラウンド前にできる限りの整理をしておきましょう!

まず傾斜でのボール位置の見つけ方ですが、シンプルに素振りをしてクラブヘッドが芝にひっかからない所(長いインパクトゾーンが取れそうな所)を見つけましょう。
GEN-TENゴルフコースレッスン傾斜左足上がりのショットテークバックの写真
GEN-TENゴルフコースレッスン傾斜左足上がりのショットインパクトの写真
GEN-TENゴルフコースレッスン傾斜左足上がりのショットフォローの写真

写真のピンクのボールが平らな場所や平らな練習場でのボール位置として整理していきます。
GEN-TENゴルフコースレッスンボールとクラブの写真

【黄色いボール位置】

黄色いボール位置にセットしたらミート出来そうな傾斜は構えた向きよりもボールが右に行きやすいので、ターゲットよりも左を向きましょう。
前下がりや左下がりが黄色いボール位置になりやすいですね。
GEN-TENゴルフコースレッスン傾斜前下がりの写真
GEN-TENゴルフコースレッスン傾斜左下がりの写真

【白いボール位置】

白いボール位置にセットしたらミート出来そうな傾斜は構えた向きよりもボールが左に行きやすいので、ターゲットよりも右を向きましょう。
前上がりや左上がりが白いボール位置になりやすいですね。
GEN-TENゴルフコースレッスン傾斜前上がりの写真
GEN-TENゴルフコースレッスン傾斜左上がりの写真

【オレンジのボール位置】

オレンジのボール位置は複合した傾斜でなりやすく、左に行く要素と右に行く要素が相殺されやすい位置なので結果ターゲットに真っ直ぐになりやすいボール位置です。
GEN-TENゴルフコースレッスン傾斜の写真
写真の傾斜は前下がりの左上がりです。

GEN-TENゴルフコースレッスンボールとクラブの写真

プラス、いつものピンクのボールより左にセットした場合はボールが上がりやすく、右にセットした場合はボールが低くなります。

突然やってくる傾斜、せっかくミートしても方向を間違えるとバンカーなどに捕まりやすいので整理しておきましょう。

11/2には「傾斜スペシャル」のヒントレッスンも開催します。
傾斜について整理しながら、実践経験を増やしていきましょう!

この記事を書いたのは

佐々木 康生

佐々木 康生

みなさん、こんにちはko-seiです。

今できる準備をしっかりと行なっていきましょう!

やまない雨はない。

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ ロブショットについて 1,285ビュー
  2. 右肘はタメずにリリース! 864ビュー
  3. ゴルフスイングの基本のキホン 751ビュー
  4. 芝生について語りたい!前編 663ビュー
  5. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 598ビュー
  6. 打点位置は意識してますか? 419ビュー
  7. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 413ビュー
  8. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 385ビュー
  9. パッティングの基本(上達の為のドリル) 219ビュー
  10. なぜコーチによって言ってる事が違うんだろう…? 213ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る