スコアアップのヒント! 傾斜の読み方について〜足裏で感じる〜

2019年10月19日 |

こんにちは。
スコアの目標設定によって攻め方が変わると同時に重要なポイントも変わると感じる牧野佑司です。

今回のWebレッスンはパッティングについてお話しさせていただきます。
GEN-TENゴルフコースレッスンパッティングアドレスの写真

パッティングでは傾斜を読んでどちらに曲がるのか?どのくらい登っているのか?下っているのか?を読む力もスコアメイクに重要な要素であるといえます。
GEN-TENゴルフコースレッスンパッティング傾斜の読みの写真

ではどのように読めばいいのでしょうか?
読み方にも様々な方法があると思いますがその1つとして参考にしていただくと嬉しいです。

今回ご紹介するのは足裏で傾斜を感じる方法です。
GEN-TENゴルフコースレッスンパッティング傾斜の読み足裏ボール付近の写真
画像のように少し足を開いてください。
そしてこの体勢で右足が低いのか?左足が低いのか?によって傾斜を感じることができます。
あまり傾斜を感じない時は傾斜がないということです。

この読み方のいいところはボール付近とカップ付近の傾斜のみではなく、ボールとカップ途中の傾斜も足で感じることができるというところです。
さらに横の傾斜だけでなく登りなのか?下りなのか?というところもこの方法で読むことができます。
GEN-TENゴルフコースレッスンパッティング傾斜の読み足裏真ん中付近の写真
GEN-TENゴルフコースレッスンパッティング傾斜の読み足裏カップ付近の写真
GEN-TENゴルフコースレッスンパッティング傾斜の読み足裏上り下りの写真

いかがでしょうか?
もちろんグリーンの速さなどのコンディションによって曲がり方なども変わりますが、平らでフラットの基準からどのくらいの違いがあるのか?を感じられるのではないかと思います。

こんな練習はゴルフコースでしかできません!
みなさま、ゴルフコースでおこなうゲンテンレッスンに是非ご参加ください!

★ゲンテンレッスンの開催スケジュールはこちらから

この記事を書いたのは

牧野 佑司

牧野 佑司

こんにちは!
カラオケに行けなくてウズウズしている牧野佑司です。

自己紹介動画です。
https://youtu.be/3WpupaRg-oU
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
コロナウィルスの騒動であまり感じなかったですがもうすぐ1年の半分を過ぎようとしています。
はやすぎる。本当にはやすぎる。
そんな中でもレッスンにご参加いただいた皆さまには心から感謝申し上げます

収束したら思い切りゴルフするぞ!と思っておられる方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
僕はそんな皆様に思い切り、そしてさらに楽しいゴルフになるようなレッスンができればと思ってます。
スイングなどの形はとても大切ですが、最近はクラブと体のタイミングやリズム、順番などの重要性を感じております。
日々勉強中ですが、自分もゴルフをしっかり上達してレッスンにも活かせればと思ってます。

皆様にまた笑顔でお会いできるのを楽しみにしております
これからどんどん更新します。ぜひぜひご覧ください。

YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCDjFsScGyqpExlhlsStF6oQ

Twitter
https://twitter.com/yuji061jr?s=20

facebook
https://www.facebook.com/yuji.makino.10

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ ロブショットについて 1,285ビュー
  2. 右肘はタメずにリリース! 864ビュー
  3. ゴルフスイングの基本のキホン 751ビュー
  4. 芝生について語りたい!前編 672ビュー
  5. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 600ビュー
  6. 打点位置は意識してますか? 419ビュー
  7. ゴルフスイング 正しい腰の回し方 414ビュー
  8. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 388ビュー
  9. パッティングの基本(上達の為のドリル) 219ビュー
  10. なぜコーチによって言ってる事が違うんだろう…? 213ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る