ゴルフ つま先下がりからはどっちに飛びやすいの?

2021年10月26日 |

こんにちは、toshiyukiです!
今回はつま先下がりからのショットについてお話しします。
レッスン時に受講者の方につま先下がりはどちらに飛びやすいかを質問するとほとんどの方は右に飛ぶと仰います。
ゴルフ雑誌やレッスン書にもそう書いてあったりするので当然の事だと思います。
では実際につま先下がりから右に飛んだ経験のある方は?と聞くと逆にほとんどの方はあまり右に飛んだ記憶がないと仰います。
逆に左に飛んだと仰る方が多いです。
もちろん右に飛ぶと言われる方も少数派ですがいらっしゃいます。
おや?(笑)
どちらが正解?
実はどちらも正解です!
ではなぜ人によって飛ぶ方向が違うのかを説明していきたいと思います。

つま先下がりからはどっちに飛びやすいの?

右に飛ぶ理由

ではまず右に飛ぶ理由から説明していきたいと思います。
結論を先に言うとクラブの構造上の理由です。
以前につま先上がりからなぜ左に飛びやすいのかをWEBレッスンに書きましたがその理由はクラブにはロフトがある為にクラブヘッドのトウ側が上がるとフェースが左を向くことが原因でした。
(つま先上がりの記事はこちらから)
これとは逆につま先下がりではボールに近づいてシャフトをアップライトにして構えるとトウ側が下がりフェースが右を向いてボールが右に飛びやすくなります。
GEN-TENコースレッスンつま先下がり右に飛ぶアドレス 
GEN-TENコースレッスンつま先下がりフェースの向き真っ直ぐ
GEN-TENコースレッスンつま先下がりフェースの向き右

左に飛ぶ理由

今度はなぜ左に飛んでしまう方が多いのかを説明していきたいと思います。
レッスン時につま先下がりからボールを打つ時にどうやって構えますか?と聞くと膝を深く曲げて腰を下げて構える方がほとんどです。
この時にクラブヘッドのトウ側は下がっているでしょうか?
腰を下げると手の位置も一緒に下がるのでトウ側は下がりません。
なのでフェースは体の向きと同じ方向を向くので右には飛びません。
GEN-TENコースレッスンつま先下がり左に飛ぶアドレス
GEN-TENコースレッスンつま先下がり左に飛ぶアドレスフェースの向き
ではなぜ左に飛ぶのでしょう?
腰を下げて構えることでインパクト以降、体を回しづらくなります。
その為、インパクトでクラブフェースが返りやすくなりボールが左に飛びやすくなります。
またクラブヘッドのヒール部分と地面がぶつかることでさらにフェースが返りやすくなります。
GEN-TENコースレッスンつま先下がりフェースローテーションハーフウェイダウン
GEN-TENコースレッスンつま先下がりフェースローテーションフォロー

ライやコースレイアウトによって構え方を変える

右に飛ぶ理由と左に飛ぶ理由は理解して頂けたと思います。
ポイントは構え方でしたね!
どちらの構え方を選択して頂いてもいいのですが傾斜のキツいライではスタンスを広げ膝を深く曲げて腰を下げた状態で構えた方がスイング中にバランスを崩さずにミートしやすいと思います。またPar5のセカンドショットなど飛距離が欲しい場合は傾斜が然程キツくなければ体のポジションはあまり変えずにボールに近づいて構えることでフルスイングしやすくなります。

実際にコースでどれぐらいの傾斜ならフルスイングできるのか、またどれぐらいボールが左右に飛ぶのか打ってみないと分かりません。
GEN-TENのコンセプトメニューであるゲンテンレッスンでは傾斜地から繰り返し練習することができます。(※コースによって定点練習ができない場合があります)
ぜひ傾斜地からのスキル&経験値を上げに来て下さい!
皆様のご参加をお待ちしています!(^^)

ご予約はこちらから

この記事を書いたのは

中村 敏之

中村 敏之

自己紹介

こんにちは、toshiyukiです!
奈良県出身の48歳でゴルフ歴30年、レッスン歴18年のアラフィフゴルフコーチです。w
高校卒業後に研修生になりキャディやコースメンテナンス作業を行いながらツアー選手を目指しました。
8年間研修生として過ごした後、2年間アメリカのパームスプリングス(カリフォルニア州)でゴルフ留学。
アメリカでは今では当たり前ですが当時の日本にはなかったスイング動画を使ったレッスンに衝撃を受けました!
帰国後はプロコーチの江連忠プロに誘って頂き、ゴルフレッスンをスタート。
ここで学んだレッスンのスキルはもちろんのこと、諸見里しのぶプロや上田桃子プロ、岩田寛プロなどツアー選手の練習を間近で見たり一緒にトレーニングしたことは私の貴重な財産になっています。
ゴルフにはロングゲーム、ショートゲーム、コースマネージメントなど様々な要素がありますが私のゴルフはショートゲームでスコアを作っていくプレースタイルです。
なのでWEBレッスンでもアプローチやバンカーショット、パッティングなどショートゲームについての記事を多く書かせて頂いています。
実際にレッスンでもショートゲームに関しては自信を持って皆様をサポートしていきますよ!
また個人的にはトレーニングが趣味?なのでトレーニング好きの方、大歓迎です!(笑)
ゴルフは上達や楽しむまでに時間がかかるスポーツですが地道に練習を続ければ必ず誰でも楽しめるようになります。
最近、ゴルフを始めた方も多いと思いますが多くのゴルファーにゴルフを楽しんでもらえるようサポートしていきますので一緒に頑張っていきましょう!
「継続は力なり」です!

暑さだいぶ落ち着いていよいよ秋のゴルフシーズンが始まります!
爽やかな気候の中でさらなるレベルアップに向けて一緒に頑張っていきましょう!
10/8(金)〜10(日)にグランディ那須白河ゴルフクラブで強化合宿を開催します。
充実した練習環境と天然温泉やスパなどの癒しの空間をぜひ体感しに来て下さい!
皆様とお会い出来るのを楽しみにお待ちしています!(*^^*)

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ上級者にオススメ!アプローチの距離感を磨く練習法 1,404ビュー
  2. シャフトクロスになる原因は右肘! 514ビュー
  3. ゴルフ 正しいダウンスイングの軌道は? 376ビュー
  4. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 270ビュー
  5. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 238ビュー
  6. グリーンの硬さ気にしてますか?!硬さを測るコンパクションメーター(土壌硬度計)について 192ビュー
  7. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 186ビュー
  8. ゴルフ ドライバーを飛距離アップさせるための6つの方法 160ビュー
  9. 前傾姿勢を保つには左肩がポイント! 136ビュー
  10. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 129ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る