飛距離アップに繋がる瞬発力アップトレーニング

2023年8月4日 |

こんにちは、toshiyukiです!
以前の記事で飛距離アップのための肩甲骨周りのストレッチをご紹介しました。
皆さん、試して頂けましたか?
肩甲骨周りの可動域を広げることで上半身と下半身の捻転差が大きくなり飛距離アップに繋がるということをお話ししました。
ただ捻転差を大きくしてもそこから体を速く捻り戻してこないとヘッドスピードは上がらず飛距離も伸びません。
体を速く捻り戻すには瞬発力が必要です。
そこで今回は飛距離アップに繋がる瞬発力をアップさせるためのトレーニングをご紹介します。

スクワットジャンプ

まず一つ目はスクワットジャンプです。
肩幅より少し広めに脚を開いて立ちます。
そして膝がつま先から前に出ないようにお尻を下げていきます。
太腿が地面と平行になった辺りまで下がったら股関節を伸展させ一気にジャンプします。
そしてまたお尻を下げた位置まで戻ります。
下がったらまたすぐにジャンプして戻るという動作を繰り返します。
ポイントは膝や足首で地面を蹴らずに股関節から地面を押す意識でジャンプします。
そして着地する時はお尻やハムストリングス(太腿の裏)で受け止める意識を持って行って下さい。
GEN-TENコースレッスン飛距離アップトレーニングスクワットジャンプ始動
GEN-TENコースレッスン飛距離アップトレーニングスクワットジャンプ
GEN-TENコースレッスン飛距離アップトレーニングスクワットジャンプ着地
10回×3セットを目標に頑張ってみて下さい。

サイドステップ

2つ目はサイドステップです。
まずは右脚一本で立ち少し腰を落とした状態から左に向かってジャンプします。
この時もしっかり左尻やハムストリングス、内転筋(太腿内側)で体を受け止めすぐに右にジャンプします。
ポイントはジャンプする際に体を起こさずに低い体勢を保ったまま飛ぶこととスクワットジャンプと同様に股関節からしっかり地面を押していきます。
10往復×3セット、頑張ってみて下さい!
GEN-TENコースレッスン飛距離アップトレーニングサイドジャンプ構え
GEN-TENコースレッスン飛距離アップトレーニングサイドジャンプ
GEN-TENコースレッスン飛距離アップトレーニングサイドジャンプ着地左
GEN-TENコースレッスン飛距離アップトレーニングサイドジャンプ着地右

スピンジャンプ

3つ目はスピンジャンプです。
肩幅ぐらいに脚を開いた状態から真上に飛び体を回転させます。
左に180度回転したら今度は右に180度回転して元の位置に戻ります。
180度が余裕の方は360度に挑戦してみて下さい。
ゴルフスイングは地面に加えた力を右から左そして回転方向に変えていきます。
ゴルフスイングに沿ったトレーニングなのでとても効果的ですよ!
これは目が回るので3回×3セットぐらいにしておきましょう!w
GEN-TENコースレッスン飛距離アップトレーニングスピンジャンプ構え
GEN-TENコースレッスン飛距離アップトレーニングスピンジャンプ始動
GEN-TENコースレッスン飛距離アップトレーニングスピンジャンプ左回り
GEN-TENコースレッスン飛距離アップトレーニングスピンジャンプ着地後ろ
GEN-TENコースレッスン飛距離アップトレーニングスピンジャンプ右回り
GEN-TENコースレッスン飛距離アップトレーニングスピンジャンプ着地正面
ぜひ試してみて下さい!
ただ体への負荷が大きいのでくれぐれも無理のない範囲で行って下さいね!(*^^*)

ご予約はこちらから

この記事を書いたのは

中村 敏之

中村 敏之

自己紹介

こんにちは、toshiyukiです!
奈良県出身の50歳でゴルフ歴32年、レッスン歴20年のアラフィフゴルフコーチです。w
高校卒業後に研修生になりキャディやコースメンテナンス作業を行いながらツアー選手を目指しました。
8年間研修生として過ごした後、2年間アメリカのパームスプリングス(カリフォルニア州)でゴルフ留学。
アメリカでは今では当たり前ですが当時の日本にはなかったスイング動画を使ったレッスンに衝撃を受けました!

帰国後はプロコーチの江連忠プロに誘って頂き、ゴルフレッスンをスタート。
ここで学んだレッスンのスキルはもちろんのこと、諸見里しのぶプロや上田桃子プロ、岩田寛プロなどツアー選手の練習を間近で見たり一緒にトレーニングしたことは私の貴重な財産になっています。
ゴルフにはロングゲーム、ショートゲーム、コースマネージメントなど様々な要素がありますが私のゴルフはショートゲームでスコアを作っていくプレースタイルです。

WEBレッスンでもアプローチやバンカーショット、パッティングなどショートゲームについての記事を多く書かせて頂いています。
実際にレッスンでもショートゲームに関しては自信を持って皆様をサポートしていきますよ!
また個人的にはトレーニングが趣味?なのでトレーニング好きの方、大歓迎です!(笑)
ゴルフは上達や楽しむまでに時間がかかるスポーツですが地道に練習を続ければ必ず誰でも楽しめるようになります。
最近、ゴルフを始めた方も多いと思いますが多くのゴルファーにゴルフを楽しんでもらえるようサポートしていきますので一緒に頑張っていきましょう!
「継続は力なり」です!

いよいよ、この季節がやってきました!
マスターズが開幕します!(≧∇≦)
今週は寝不足の日々が続きそうです!(笑)
でもレッスンはしっかりやりますよ!w
マスター達のプレーを見て良いイメージでゴルフを楽しみましょう!
レッスンで皆様にお会い出来るのを楽しみにお待ちしています!(^^)

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ 左足上がりのアプローチは2通りの打ち方で対処! 322ビュー
  2. そのユーティリティの構え方と打ち方で合ってますか?FP値(フェースプログレッション)を知って苦手克服 298ビュー
  3. レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう 249ビュー
  4. グリーンの硬さ気にしてますか?!硬さを測るコンパクションメーター(土壌硬度計)について 248ビュー
  5. こんな方にお勧め!パッティングのグリップ(持ち方)3選 167ビュー
  6. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 164ビュー
  7. キャディバックの持ち方 147ビュー
  8. 競技用スコアカードの書き方 128ビュー
  9. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 127ビュー
  10. 2023年新ルール知ってますか? 118ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る