左足上がりからのアプローチ part2

2017年4月5日 |

こんにちは〜、雪田です(^^)
前回は1)の斜面なりにアドレスする打ち方をお伝えしました。試してみたでしょうか?
今回もうひとつの打ち方をご紹介しますね。

左足上がりからのアプローチでトップしやすい方にオススメなのが、こちらの打ち方です。
2)の斜面に逆らいアドレスして打つ方法です。

斜面に逆らい肩を水平にして、

背骨を地球に垂直にするイメージ、

左足荷重になりますね。

左足のつま先を少し開きオープンスタンス(足の向きが左)にします、

フットラインだけ左向きに、肩と胸は開かないのがポイントです。

足の幅は狭くしてボールは少し右足よりにセットアップ

そのままテークバック

手元とクラブと上半身を一緒に!

コンパクトにインパクト
フォローを意識せずにヘッドは上からコツンと落ちてボールをダイレクトにヒットするイメージです。

クラブのロフトが立ちますので、ボールは低く飛び出しグリーンに落ちたあと転がってカップに寄っていきます。ピンが奥にあるときなどに有効ですよ。
平坦な場所でも芝が薄いなどのライが悪い時もこの打ち方はオススメです。

左足上がりからのアプローチを得意にしたい方はこの2つの打ち方を試してみてくださいね!

お読みいただき、ありがとうございました(^_^)v

☆ヒントレッスンのお知らせ☆

4月29日 「50y以内のアプローチ強化&ハーフラウンド」@豊田カントリー倶楽部
5月6日  「アプローチのキ・ホ・ン」のヒントレッスン@豊田カントリー倶楽部
5月16日 「50y以内のアプローチ強化&ハーフラウンド」@豊田カントリー倶楽部
アプローチに突破口をみつけたい方は、ぜひお越しくださいね。
お待ちしています(*^^*)

前回の記事同様、動画をご覧ください(^-^)
[youtube=https://youtu.be/B3J8CLWsUt8&w=640]

この記事を書いたのは

雪田 悦子

雪田 悦子

こんにちは、Yukiです^ ^
東海では「暑いなぁ〜」と感じる日が増えてきました。梅雨が明けるといよいよ夏が到来しますね!
みなさんはどのようにお過ごしになりますか。
私は活動的になれる、開放感溢れる夏が大好きです(^^)

汗をたくさんかきながらのゴルフは充実感や達成感がありますね。ライバルに差をつけるチャンスかもしれません。

夏の暑さはちょっと苦手…という方は涼しい避暑地のコースへお出かけしてみてください。夏しか味わうことのできない爽やかな空気感が体験できますよ。

☆お知らせ☆
7月20(土)-21(日)
朝霧カントリーディスカバリーキャンプ

7月31日(水)-8月1(木)
鷲ヶ岳高原ゴルフディスカバリーキャンプ

8月13(月)-15(水)
サニーカントリークラブ強化合宿

8月31(土)-9月1(日)
鷲ヶ岳高原ゴルフディスカバリーキャンプ

週間アクセスランキング

  1. 夏のラフ対策でナイスショット! 641ビュー
  2. 左足上がりのアプローチは傾斜に沿ってスイング! 620ビュー
  3. 「バックスイングにおけるハンドアクション」by norihiro 570ビュー
  4. アプローチでシャンクを止める方法は肩にあり 546ビュー
  5. ドライバーショット安定の秘訣 316ビュー
  6. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 223ビュー
  7. 正しい腰の回し方 193ビュー
  8. 深いラフからのショット 182ビュー
  9. アプローチのピッチとランの比率 169ビュー
  10. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 151ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る