ナイスショットを生み出すフォロースルー

2019年5月19日 |

こんにちは、Yukiです^_^
ゴールデンウィークも終わり、テンションが下がり気味になってしまった方も多いかもしれませんね。
私もその一人です…(>_>)
さてさて今回も悩みが尽きないスイングについてお話します。

テーマはこちら!

「左手を上手に使ってインパクト〜フォロースルーを安定させる方法」

「ペチン!」嫌な音と手の感触。シャンクのようなボールが出てしまったり、真っ直ぐ右へ飛び出すショットが出てしまうことがあります。
インパクトでフェイスが開いて当たってしまうのが原因ですが、ここで「振り遅れてるから早く腕を振ろう」としてダウンスイングからアームリードになりアリーリリース(手首が早くほどける)などの要因を引き起こしてダフってしまうゴルファーの方をよく見かけます。
*前回のブログに書きました。
「キャスティング防止でインパクトを安定させよう」
そんな方はフォロースルーでこのような形になっていることが多いのです。

★インパクト〜フォローのエラー

フリップしてフェースが上を向いてしまう。
フリップとはインパクトで左手首が甲側に折れることですが、このようになるとヘッドが早く上がりボールの上をヒットしやすくなりフェースの真ん中でミートさせるのが難しくなってしまいます。アプローチでトップしてしまう要因にもなります。
GEN-TENゴルフコースレッスンフリップの写真

ナイスショットを連発するためには、インパクト直前直後の手と腕の動きも重要です。

★理想的なフォロースルーとは

インパクトでターゲットに真っ直ぐに向いたフェース面は緩やかに左方向へ、自分の身体を中心にしてヘッドは円軌道を描きながら左腰のポジションへ、フェースのトウ側はターゲット方向を指すのが通常のスイングでは理想的です。
GEN-TENゴルフコースレッスンフォロースルー前方からの写真

両腕が真っ直ぐに伸びて手首はアドレスと同じ向きのままインパクトし、直後に手首はリリースされ伸びた状態になりフォロースルーへと向かいます。「フェースがターンした!」「ヘッドに引っ張られた!」と感じられるとよいでしょう。
これが出来るとインパクト後もヘッドは低く長く動きフェース面が安定することによってボールは狙った方向へ、ナイスショットしやすくなります。
GEN-TENゴルフコースレッスンインパクト直前の写真
GEN-TENゴルフコースレッスンインパクトの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンインパクト直後の写真
GEN-TENゴルフコースレッスンフォロースルー正面からの写真

インパクト前は手首は伸び過ぎない状態がベストですがインパクト後はオッケーなんて微妙ですね。この瞬間の動きはなかなか意識だけでコントロールするのが難しく、それがナイスショットとミスショットを振り分けてしまう…。
ここでのポイントは腕や手首を力ませないこと。クラブヘッドの遠心力と腕や手首を上手に使うとこの形になりやすいのです。

そこで左腕と手首に注目してみましょう!
GEN-TENゴルフコースレッスン左手首に注目の写真

★左腕のローテーション&サムダウン

左腕のローテーションとは腕を外旋させる動きで、サムダウンとは左手親指を地面へ向ける動きです。
ダウンスイングの右腰のあたりでは左手の親指は立っていて(サムアップ)空を指し、左手甲は正面(カメラ側)を向いています。そこから下半身リードで左手甲はターゲット方向を指し、親指はボールを指しながらインパクトへ。左手甲は地面を指しながら背中側へターンして親指はターゲット方向を指しフォロースルーへ到達します。
このとき左前腕も一緒に外側へ回っていき、腕と手首をセットで行うのがポイントです!
GEN-TENゴルフコースレッスン左手首ハーフウェイダウンの写真
GEN-TENゴルフコースレッスン左手首インパクトの写真
GEN-TENゴルフコースレッスン左手首インパクト直後の写真
GEN-TENゴルフコースレッスン左手首フォロースルーの写真
簡単なドリルをご紹介します!
左手だけで短くグリップして、この動きをゆっくり行ってみてください。
意識するのは手首を固定したまま左前腕を外側へ回しながら親指が胸の正面でボール方向を指すようなイメージです。
GEN-TENゴルフコースレッスン左腕一本ハーフウェイダウンの写真
GEN-TENゴルフコースレッスン左腕一本インパクトの写真
GEN-TENゴルフコースレッスン左腕一本インパクト食後の写真
GEN-TENゴルフコースレッスン左腕一本フォロースルーの写真

腕や手首の形や柔軟性には個人差がありますが、この動きがスムーズになると理想的なフォロースルーになり、ナイスショットも生まれやすくなりますよ。
トップやスライスにお悩みの方にもオススメです!

お読みいただきありがとうございました(*^^*)

この記事を書いたのは

雪田 悦子

雪田 悦子

こんにちは、Yukiです^ ^
東海では「暑いなぁ〜」と感じる日が増えてきました。梅雨が明けるといよいよ夏が到来しますね!
みなさんはどのようにお過ごしになりますか。
私は活動的になれる、開放感溢れる夏が大好きです(^^)

汗をたくさんかきながらのゴルフは充実感や達成感がありますね。ライバルに差をつけるチャンスかもしれません。

夏の暑さはちょっと苦手…という方は涼しい避暑地のコースへお出かけしてみてください。夏しか味わうことのできない爽やかな空気感が体験できますよ。

☆お知らせ☆
7月20(土)-21(日)
朝霧カントリーディスカバリーキャンプ

7月31日(水)-8月1(木)
鷲ヶ岳高原ゴルフディスカバリーキャンプ

8月13(月)-15(水)
サニーカントリークラブ強化合宿

8月31(土)-9月1(日)
鷲ヶ岳高原ゴルフディスカバリーキャンプ

週間アクセスランキング

  1. 夏のラフ対策でナイスショット! 641ビュー
  2. 左足上がりのアプローチは傾斜に沿ってスイング! 620ビュー
  3. 「バックスイングにおけるハンドアクション」by norihiro 570ビュー
  4. アプローチでシャンクを止める方法は肩にあり 546ビュー
  5. ドライバーショット安定の秘訣 316ビュー
  6. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 223ビュー
  7. 正しい腰の回し方 193ビュー
  8. 深いラフからのショット 182ビュー
  9. アプローチのピッチとランの比率 169ビュー
  10. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 151ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る