上達へのヒント!正しい腕のローテーション

2019年9月23日 |

こんにちは norihiroです(^^)
日中は過ごしやすい気候になってきましたね!
GEN-TENゴルフコースレッスン上半身アップの写真
皆さん、腕は柔らかく使えていますか??笑
腕のローテーションはパフォーマンスを左右する大切なポイントです。
今回はスイング中における腕の動き(ローテーション)についてお話します!

〜正しい腕のローテーションを身につけるためのポイント〜

■肘から下(前腕)を使う

GEN-TENゴルフコースレッスン腕のローテーションの写真
正しく腕をローテーションさせるためには前腕を滑らかに動かすことが大切です。
写真のように身体の正面でクラブを持ち、肘から下の前腕を使ってクラブを動かすことで肩が動かずに腕もスムーズに動くことから、正しい腕のローテーションに繋がります。(^^)

正面
GEN-TENゴルフコースレッスン腕のローテーションテークバック正面からの写真
GEN-TENゴルフコースレッスン腕のローテーションフォロー正面からの写真
またスイングにおいても正しく前腕を動かすことで力感のない体を使った始動が出来ます。

バックスイング
GEN-TENゴルフコースレッスン腕のローテーションテークバック後方からの写真
ダウンスイングにおいても理想とする軌道におろしてくるためにも重要な動きです。

ダウンスイング
GEN-TENゴルフコースレッスン腕のローテーションダウンスイング後方からの写真

◆間違った例◆

■肩から腕全体を使ってしまう

この動きの場合はアドレスの段階から肘のテンションが強くなってしまっているケースが多いですが、正面から見た時に肩から腕全体を動かしてクラブを動かすように腕をローテーションさせてしまうと間違った動きになってしまいます。

正面
GEN-TENゴルフコースレッスン腕のローテーションテークバック間違った例正面からの写真
GEN-TENゴルフコースレッスン腕のローテーションフォロー間違った例正面間からの写真
この場合、バックスイングでは写真のように肩から腕全体を回すように始動してしまうため、クラブがインサイドに入ってしまいます。

バックスイング
GEN-TENゴルフコースレッスン腕のローテーションテークバック間違った例後方からの写真
バックスイング始動の影響でダウンスイングではクラブもアウトサイドから入りやすい身体の使い方になってしまいます。

ダウンスイング
GEN-TENゴルフコースレッスン腕のローテーションダウンスイング間違った例後方からの写真

クラブを正しく効率よく動かすためにも腕のローテーションは欠かせないパートです(^^)
最近パフォーマンスが落ちたなと感じる方はぜひ確認してみてください!

オススメのレッスン

この記事を書いたのは

井上 範大

井上 範大

本格的なゴルフシーズンです!
ゴルフを一緒に楽しみましょう(^^)♪
レッスン会場でお待ちしております(^-^)/

来年のタイキャンプの開催情報も更新しますので、お楽しみにぃ〜

◼︎SNS
個人ブログ「ゴルフコーチNorihiroのブログ」
も配信しております。
よろしければ、ご覧ください!
https://ameblo.jp/golfcoach-norihiro

Facebookページ
https://m.facebook.com/Golfcoach-Norihiro-1382038975399651/

Instagram
https://www.instagram.com/norihiro_blog/

週間アクセスランキング

  1. グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 195ビュー
  2. ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう! 188ビュー
  3. 60度ウェッジ(ロブウェッジ)を使用する理由 183ビュー
  4. アプローチのピッチとランの比率 164ビュー
  5. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 143ビュー
  6. AwとSwの使い分け 135ビュー
  7. 軸(背骨)を右に傾けてスイング! 133ビュー
  8. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 125ビュー
  9. 正しい腰の回し方 121ビュー
  10. ゲンテンレッスン at 高坂カントリークラブ (源河卓朗) 110ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る