スコアアップのヒント!〜ティアップの場所を選んでフェアウェイキープ!〜

2019年9月21日 |

こんにちは、自分のゴルフも練習の甲斐があって良くなってきた牧野佑司です。
今回のWEBレッスンではティインググラウンドの使い方についてお話しさせていただきます。
GEN-TENゴルフコースレッスンティショットアドレスの写真

普段、皆さんはどのように意識をしてティインググラウンドでティアップする位置を決められていますか?
右?
左?
真ん中?
平らな所?
芝生が綺麗なところ?

わたくし牧野は平らな所を優先することが多いですが、ホールによってティアップする場所を決めております。

なぜ?それはティーグラウンドの中のどこでティーアップするかによってホールの見え方が変わるからです。
ティアップの位置によって打ちたくない方向を視界から消すこともできます。
特に顕著に現れるのが林間コースなどの入口が狭いホールです。

こちらの画像をご覧ください。
GEN-TENゴルフコースレッスンティインググラウンドの写真
この画像はティインググラウンドの中心にボールをティアップした時の視界です。

では次にこちらをご覧ください。
GEN-TENゴルフコースレッスンティインググラウンド右側の写真
GEN-TENゴルフコースレッスンティインググラウンド右側の写真②
ティインググラウンドの右側にティアップしました。
この位置にティアップすると右側の木が気になってしまい、ホールの左側しか向けなくなります。
ホールの右側に打ちたくない場合は有効な手立てと言えるのではないでしょうか。

ではこちらをご覧ください。
GEN-TENゴルフコースレッスンティインググラウンド左側の写真

GEN-TENゴルフコースレッスンティインググラウンド左側の写真②
こちらの画像はティインググラウンドの右側にティアップした画像です。
右側にティアップすることでホールの右側にある木が邪魔にならずにフェアウェイのセンターに打つことができます。

当然、右端から見えるのと左端から見えるのでは景色が全然違いますね。

狭い林間コースのティショットをイメージしていただければわかりやすいと思いますが、左端からティショットをすることによってそのホールの右サイドが広く見え、ボールの出球が右に打ち出しやすくなります。

ドローボールが持ち球の方などはこの位置のほうがしっくりくるのではないでしょうか?

では逆にティインググラウンドの右端からショットを打つとボールが左に打ち出しやすくなり、ホールの左サイドが広く使えます。
フェードボールが持ち球の方などはこの位置のほうがしっくりくるのではないでしょうか?

僕は右サイドに打ちたいときや左サイドに打ちたくないときはティインググラウンドの左側にティアップします。
そして左サイドに打ちたいときや右サイドに打ちたくないときはティインググラウンドの右側にティアップします。

打ち出す方向や見え方が変わるだけで気持ちが少し落ち着いていきます。

左右がだめな時はどうするかですって?
その時は逃げずに(諦めて)真ん中に立ちます(涙)

少しの工夫でティショットの景色が変わっていきます。
コースレッスンでドライバーの練習をする時に左右の位置を変えていただき変化を感じてもらう練習もしております。
ぜひゲンテンレッスンでもいろいろな位置から打つことを担当コーチにリクエストしてみてください。
おススメです!

この記事を書いたのは

牧野 佑司

牧野 佑司

こんにちは。
苦しい思いをしてたくさんの気づきを得ている牧野佑司です。(自画自賛)

最高の季節がやってきました。
ぼくは暑い夏も好きですが強がるのもしんどかったです。
日本のゴルフシーズンといえば秋ですね。
日照時間が短いのもいい気候がより貴重なものだと感じさせてくれます。

秋には新キャンプ会場の信楽カントリー倶楽部さんにてディスカバリーキャンプを開催します。

近畿地区も体験レッスンやバリエーション豊かなメニューやコーチによって、より皆さまに楽しんでいただけますように近畿地区を盛り上げたいと思ってます。
私牧野佑司は東海地区にもレッスンで登場する予定です。また新たな視点から新鮮な気持ちでレッスンにご参加いただければ嬉しいです。
皆様のご参加心より楽しみにお待ちしております!!

Twitterアカウント

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ上級者 〜バンカーショットはこんな風に考えよう〜 2,532ビュー
  2. スコアアップの考え方<ショートゲーム編> 415ビュー
  3. アプローチのピッチとランの比率 169ビュー
  4. グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 152ビュー
  5. 競技用スコアカードの書き方 142ビュー
  6. スコアアップのヒント!「チップインを狙うアプローチ」 138ビュー
  7. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 136ビュー
  8. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 118ビュー
  9. ゴルフコースへ行こう!~チェックインからスタートまで編~ 113ビュー
  10. キャディバッグの担ぎ方 105ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る