ゴルフ上達のヒント!〜ハンドファースト体感ドリル〜

2019年11月7日 |

こんにちは、toshiyukiです!
かなり秋も深まり、紅葉が見られる季節になりました。
ゴルフを楽しむには最高の季節ですね!(*^^*)

さて今回のテーマはこちらです!

『ハンドファースト体感ドリル』

ツアー選手とアマチュアのスイングでハッキリ違いが見えるのがインパクトのポジションだと思います。
ツアー選手のスイングを見るとみんなハンドファーストにボールを捉えていますが多くのアマチュアはインパクト前にコックがほどけてしまっています。
レッスン中もハンドファーストについてアドバイスすることが多く、特にアプローチでダフリやトップで悩まれている方のほとんどがインパクト前にコックがほどけてしまっています。
そこで今回はレッスンでもよくやって頂くハンドファーストに振り抜く感覚を掴むためのドリルをご紹介します。

◼︎ハンドファースト体感ドリル

持つクラブはSWです。
まず10〜15ydsぐらいのアプローチのアドレスをとります。
GEN-TENゴルフコースレッスンハンドファーストアドレスの写真

次にボールを右足のさらに右側に置いて構えます。
そして左足の前を過ぎるまでSWでボールを転がしていきます。

簡単そうに見えると思いますが意外と難しいです。
コツとしては慌てず等速に動かしながらロフトを立てるイメージで行います。

ちなみに慌ててしまったりハンドファーストを保てないとこうなります。(^^;;

体が回らず腕だけでやろうとするとハンドファーストに振り抜けないのでフィニッシュまでしっかり体を回して下さい。

これができるようになったらフルスイングのアドレスでやってみるとショットにも繋がりやすいです。
地味な練習ですが感覚を掴むにはとても有効なのでTRYしてみて下さい!

11/10にハンドファーストをテーマにしたヒントレッスンを開催しますのでぜひご参加ください!
11月10日(日)ヒントレッスン at 六甲CC 「ハンドfーストを極める」

オススメのレッスン

この記事を書いたのは

中村 敏之

中村 敏之

皆さん、明けましておめでとうございます!
本年も宜しくお願い致します。
2020年もゴルフを楽しみながら一緒にレベルアップを目指していきましょう!(^^)

週間アクセスランキング

  1. グリップの最下点を意識して安定したインパクトゾーンを手に入れる! 648ビュー
  2. ゴルフ上達のヒント!アドレスの重心位置は大丈夫ですか?! 425ビュー
  3. ホールインワンへの道 366ビュー
  4. ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう! 348ビュー
  5. 60度ウェッジ(ロブウェッジ)を使用する理由 284ビュー
  6. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 266ビュー
  7. 正しい腰の回し方 256ビュー
  8. AwとSwの使い分け 215ビュー
  9. アプローチのピッチとランの比率 191ビュー
  10. 軸(背骨)を右に傾けてスイング! 160ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る