スコアアップのヒント!〜アプローチでのライン読み〜

2019年12月2日 |

こんにちはkazukiです(^^)
今回はレッスンでもわりと質問の多い、アプローチでのラインの読み方についてお話したいと思います。

今回のシチュエーションはこちらです。
カラーの外、ピンまでおよそ10ヤード弱の位置です。
GEN-TENゴルフコースレッスンアプローチピンまで10ydsの写真
また傾斜ですが、画像では分かりづらいですがピンの右奥が一番高く、ピンの左手前に向かって下っているラインです。
GEN-TENゴルフコースレッスンアプローチピンまで10yds奥の傾斜の写真
パターでも打てそうですし、ウェッジで転がしていくのも良さそうですね!
ここでのポイントは持つクラブによって狙い所が変わるという点です。

◼︎パターの場合

打つ場合はグリーン上で狙う所と同様な読み方でOKです。
GEN-TENゴルフコースレッスンアプローチピンまで10ydsパター読み方の写真 

◼︎ウェッジで転がしていく場合

キャリーとランの比率によって異なりますが、パターよりも曲がり出し始める位置がピン寄りに変わります。
GEN-TENゴルフコースレッスンアプローチピンまで10ydsウェッジの読み方の写真

◼︎9番アイアン以上の長いクラブで転がしていく場合

パターに近い曲がり出しになりますが、キャリーが必ず出るので落とし所がウェッジよりも手前になり曲がり出し始める位置に注意が必要です。
GEN-TENゴルフコースレッスンアプローチピンまで10yds9番の読み方の写真

これからの時期は芝が枯れてくるのでウェッジでの転がしは個人的にはあまりオススメしませんが、ウェッジで打つ方が成功するイメージがある方は落とし所と曲がり出し始める位置に注意をしながら打ってみてください(^^)

この記事を書いたのは

井上 法紀

井上 法紀

こんにちは^ ^
トップシーズンに向けて準備は万端ですか??
 
新しいシーズンも楽しく上達していきましょう!

週間アクセスランキング

  1. グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 194ビュー
  2. 60度ウェッジ(ロブウェッジ)を使用する理由 177ビュー
  3. ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう! 154ビュー
  4. アプローチのピッチとランの比率 147ビュー
  5. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 146ビュー
  6. 軸(背骨)を右に傾けてスイング! 119ビュー
  7. 正しい腰の回し方 108ビュー
  8. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 105ビュー
  9. AwとSwの使い分け 102ビュー
  10. ゲンテンレッスン at 高坂カントリークラブ (源河卓朗) 94ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る