ミスを無くす左足下がりのアプローチ

2019年5月6日 |

皆さんこんにちは!kazukiです(^^)

ようやく夏前の陽気になってきましたね!芝生も緑に染まり元気になってきました!
そこで今回のwebレッスンは左足下がりのアプローチついてお話します。

起きうるミスを挙げてみる

GEN-TENゴルフコースレッスン左足下がりアプローチルーティンの写真
まず大切なのはどんなシチュエーションでも「起きうるミスを挙げてみる」ことが大切です。
これは打つ前に持つ「嫌だな」というイメージではなく、「こういうミスがこのシチュエーションだと起きることが多いな」と考えるだけでOKです!数は少なくても良いので打つ前に考えてみてください。

左足下がりのミスは?

GEN-TENゴルフコースレッスン左足下がりアプローチアドレス正面からの写真
打ち方や使用するクラブ、どんなボールを打ちたいかによっても異なりますが一般的に多いミスはトップが多いですね。また人によってはシャンクになる方もいることでしょう。
ボールが転がりやすいこのシチュエーションでのトップ、そしてシャンクは大叩きの原因に繋がってしまいやすいです。

トップやシャンクを回避するアドレス

左足下がりでミスを回避するにはアドレスでの足のポジションが重要になります。
GEN-TENゴルフコースレッスン左足下がりアプローチアドレス飛球線後方からの写真
画像のように左足下がりでのアドレスは右のヒザがスイング軌道を大きく邪魔をしてきます。このままのヒザの位置でいつも通りに打ってしまうと軌道から大きく外れてトップやシャンクになりやすいです。
なので、ここでは右ヒザを左ヒザの高さに揃えてアドレスを取るようにしてあげてください。
GEN-TENゴルフコースレッスン左足下がりアプローチ右脚を引いたアドレス正面からの写真
GEN-TENゴルフコースレッスン左足下がりアプローチ右脚を引いたアドレス飛球線後方からの写真
後はそのままいつも通り打っていくだけです(^^)
GEN-TENゴルフコースレッスン左足下がりアプローチテークバックの写真
GEN-TENゴルフコースレッスン左足下がりアプローチフォローの写真

注意するポイント

GEN-TENゴルフコースレッスン左足下がりアプローチ右脚を引いたアドレス飛球線後方からの写真
このアドレスではスタンスがクローズスタンスに感じる方もいると思います。そうするとターゲットに正確に向く事が出来なくなる可能性もありますので、クラブフェースはターゲットに向けておき、あくまでも足元だけが少しクローズスタンス気味という意識を持つようにしてあげてください!

これで左足下がりもナイスアプローチです(^^)
上手くいったらぜひ教えてくださいね♪
GEN-TENゴルフコースレッスンガッツポーズの写真

この記事を書いたのは

井上 法紀

井上 法紀

こんにちは^ ^
トップシーズンに向けて準備は万端ですか??
 
新しいシーズンも楽しく上達していきましょう!

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ上級者 〜バンカーショットはこんな風に考えよう〜 2,549ビュー
  2. スコアアップの考え方<ショートゲーム編> 416ビュー
  3. アプローチのピッチとランの比率 177ビュー
  4. グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 159ビュー
  5. 競技用スコアカードの書き方 149ビュー
  6. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 148ビュー
  7. スコアアップのヒント!「チップインを狙うアプローチ」 140ビュー
  8. 前傾キープの重要性とイメージ作りのドリル 125ビュー
  9. ゴルフコースへ行こう!~チェックインからスタートまで編~ 117ビュー
  10. キャディバッグの担ぎ方 113ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

ページの先頭へ戻る