ゴルフを始めたい!でも環境が大事

2020年1月11日 |

皆さんこんにちは!ナオトです!(^^)
今回は前回開催した「ビギナーレッスン」の様子をお伝えします。
GEN-TENゴルフコースレッスンビギナーレッスンロングゲームの写真

スタートは早い方が良い

今年からゴルフを始める方も多いのではないでしょうか?(^^)
何をするにしてもそうですが、どこで誰とどんな風にスタートを切るかで、今後の楽しさや上達度が変わります。
私自身も沢山の事にチャレンジしていますが、環境が良いとずっと続けられるのを感じています。
GEN-TENゴルフコースレッスンビギナーレッスンドライビングレンジの写真
中には、周りが色々言ってくるので、嫌になってしまった方や、自分にフィットする現時点での正しい方法を知らないまま始めてしまい、結局どうしたら良いのか?分からなくなってしまった方も多くおられると思います。
GEN-TENゴルフコースレッスンビギナーレッスンロングゲームの写真②

不安はいずれ消えます

今回参加された方の中で、「ほとんどクラブを握った事がなく、コースも初めてで凄く不安なんですが大丈夫でしょうか?」
と相談されたのですが、全く問題ありませんとお伝えしました。
むしろ私の中では、何も習ったりしていない真っ白な状態で来て頂けて良かったなとその時思いました。
GEN-TENゴルフコースレッスンビギナーレッスンロングゲームテークバックの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンビギナーレッスンロングゲームバックスイングの写真

ポイントポイントの要素だけで練習をしてしまうと、またそれを正していかないといけない可能性がでてきます。
GEN-TENゴルフコースレッスンビギナーレッスンロングゲームフィニッシュ後方からの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンビギナーレッスンロングゲームフィニッシュ背面からの写真

環境を整えましょう

また、スタートする環境も凄く大事です。
よく聞くのが、コースに出るにはある程度しっかり練習しないとダメだというものです。
結局上手くないと=デビュー出来ないという事が当たり前のように言われていますが、本当にそうでしょうか?
私もその教えでゴルフを始めましたが、もっと早くコースに出ればよかったと今では後悔しています。
GEN-TENゴルフコースレッスンビギナーレッスンティショットの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンビギナーレッスンセカンドショットの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンビギナーレッスンドライバーショットの写真

ゴルフ場を知る

コースデビューにおいて一番大切な事はテクニックではなく、
「ゴルフ場を知る」ということです。

誰も最初は真っ白な状態で始めるので何をしたら良いのか?も分かりません。
分からないと不安になり、デビューまでに心理的な要素で時間がかかってしまいます。
GEN-TENゴルフコースレッスンビギナーレッスンパッティングの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンビギナーレッスン定点練習アプローチの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンビギナーレッスン定点練習ボール拾いの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンビギナーレッスン定点練習バンカーショットの写真

大切な事は・・・

①マナーをしっかり把握する(同伴プレイヤーへの配慮・コース保護)
②最低限のルールを覚える(楽しくラウンドする事が目的なので、厳密にルールを最初から覚える必要はありません)
③ゴルフプレーの流れを知る

上記の3つのポイントがコースデビューにおいて技術を習得する事より最初に学ぶべきポイントです。
GEN-TENゴルフコースレッスンビギナーレッスンラウンドティイングエリアの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンビギナーレッスンラウンドセカンド地点の写真

カッコ良いゴルファーって?

私もコーチになってから強く感じたことですが、「またこの人となら一緒にラウンドしたい!」と思えるのは、上手いからではなく、全体に配慮しながら気持ちよくゴルフプレーを楽しんでいるかです。

「上手いから」カッコ良いのではなく、「マナーが完璧でその上にテクニックがある」からカッコ良いのです。
GEN-TENゴルフコースレッスンビギナーレッスンラウンド左足上がりの写真
ですので、あまり上手くないからデビューを躊躇うよりも、コースデビューをサポートしてくれるコーチの元で早く始めていきましょう!
GEN-TENゴルフコースレッスンビギナーレッスン定点練習アプローチアップの写真
一人で行うのはドキドキしますし、躊躇ってしまう気持ちもよくわかります。
ですが、不安なくサポートしてくれるコーチがいれば、もっと早くデビューしとけば良かった!と思えるはずです。

テクニック習得には時間が相当かかります。
簡単に習得出来るテクニックなどありません。
ですが、マナーやルールはそんなに時間はかかりません。
マナーを覚え同伴者に配慮することが身につけられれば、立派なゴルファーだと私は思います。
難しい事は考えずに、今年は是非コースデビューをしてください(^^)
GEN-TENゴルフコースレッスンビギナーレッスンラウンドアイアンショットの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンビギナーレッスン定点練習アプローチレッスンの写真

皆様をお待ちしております!

コースデビューにおすすめのメニュー
①リラックスメニューもしくは、②ゲンテンメニューです。

☆キャンプ情報です☆

〇2020年2月8日(土)〜2020年2月10日(月) スプリングフィールドロイヤルCC(タイ)

過去の開催の様子はこちらから

〇2020年2月28日(金)〜2020年3月1日(日) 常夏のグアムキャンプ!

〇2020年4月 ディスカバリーキャンプ!開催予定

〇2020年5月1日~3日 那須グランディ白河ゴルフクラブ

開催スケジュール

コーチぺージ

instagram

Facebook

ご予約はこちらから

オススメのレッスン

この記事を書いたのは

日下部 直太

日下部 直太

ゴルフシーズンスタート!ということで、それぞれの課題や目標に向かって沢山練習されている時期だと思います(^^)

最近では、より受講者様とコミュニケーションが取れるようにハイブリッドレッスンもスタートさせました。

日々の個人的なトレーニングや練習での発見をレッスンではお伝えしているので、受講された際はどんな細かな部分でも聞いてくださいね。

ゴルフキャンプ随時開催していますので、是非チェックして頂けたらと思います!

皆様のご参加をお待ちしております。

◉ゴルフラジオもアップしております!

是非聴いてくださいね。

☆ゴルフラジオ始めちゃいました!を配信しています!
「なかなか言わないすなお部屋」
ゴルフに関することから、皆様からのお便りなどを読ませて頂き、ご紹介させて頂いております!

Podcast(Iphone&MAC)

Spotify

〇ラジオお便りはこちらから

☆Naoto Golf Coach YouTubeもぜひチェックして下さいね!
素直にリアルな日々をお届けしております。
コースレッスン専門コーチ なおと チャンネル

☆SNSのフォローも宜しくお願いします!
Naoto Golf Coach Facebook & Instagram

★GEN-TENコーチ研修において、先日受講したシンガポールコーチによるゴルフコーチングセミナーの内容や考え方などを発表しました★

アプローチ・体の考え方、そしてなぜ受講し学びにいくのか?について私自身の経験や考え方をシェアーして、より皆さまに充実したレッスンを提供できたらなと思っております。

沢山のチャレンジを一緒に行っていきましょう!

皆様のご参加をお待ちしております!(^^)

週間アクセスランキング

  1. そのユーティリティの構え方と打ち方で合ってますか?FP値(フェースプログレッション)を知って苦手克服 216ビュー
  2. 2023年新ルール知ってますか? 214ビュー
  3. ゴルフ 左足上がりのアプローチは2通りの打ち方で対処! 172ビュー
  4. レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう 166ビュー
  5. 競技用スコアカードの書き方 129ビュー
  6. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 124ビュー
  7. 「スプーン」は必要?!3番ウッドについて考える 119ビュー
  8. パットでショートしてしまうゴルファーの特徴と改善方法 104ビュー
  9. こんな方にお勧め!パッティングのグリップ(持ち方)3選 97ビュー
  10. キャディバックの持ち方 90ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る