ゴルフ アプローチのリズムを意識してますか?

2020年10月20日 |


こんにちはryotaです!
今回のレッスンのテーマはアプローチをする時に必要なリズムをやっていこうと思います!
皆さんアプローチする時にリズムやテンポ意識したことあるでしょうか?

実はアプローチってパターとかと一緒でリズム打ちをすると再現性が高くなり良いアプローチが効率よく打てるようになります!
僕が教えるアプローチは1.2.3リズムアプローチです!まず最初にアプローチを打つアドレスをとります!
最初は素振りでも良いのでやってみてください!

1.2.3リズムアプローチには一つ一つ数字のところにポジションがあるのでそれを説明していきます!
1のポジションはフォローをだして1のポジションにします!

2のポジションはテークバックでとめます!

3のポジションはフィニッシュです!

この練習を素振りでテンポ良くやってみましょう!そしてボールを打つときは1のポジションみたいにフォローが出せないのでグリップを少しフォアードプレスを入れて左手に体重を乗せて1のポジションにします!その反動でテークバックの2のポジションにいきます!

そして3のフィニッシュまで向かうとテンポよくアプローチを打って同じ場所でコンタクトできるようになるので再現性が高まります^ ^
このリズムアプローチのコツは1.2.3のテンポを速くしてしまうとトップやダブりが起きたりするのですがゆっくりすることによって球質も良くなり柔らかい球で自分が狙っている場所に落としやすくなるのでオススメです!

これでグリーン周りのアプローチも無敵ですね!
試してみてください^ ^

この記事を書いたのは

河合 亮汰

河合 亮汰

こんにちは、GEN-TENへようこそ

週間アクセスランキング

  1. ラウンド中に出てしまうトップボールの3つの原因と対策 568ビュー
  2. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 346ビュー
  3. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 297ビュー
  4. 競技用スコアカードの書き方 264ビュー
  5. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 254ビュー
  6. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 215ビュー
  7. ゴルフ 〜ナイスショットを生み出すフォロースルー 203ビュー
  8. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 191ビュー
  9. 家の中でもパッティングが上手くなる3つのドリル! 177ビュー
  10. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 121ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る