自宅でできるゴルフスイングに役立つストレッチ!

2019年8月10日 |

こんにちは、toshiyukiです!
梅雨が明けて暑い夏がやってきましたね。
熱中症対策はできていますか?
水分、塩分、糖分をこまめに取りながら夏ゴルフを楽しんでいきましょう!

さて今回のテーマはこちらです。

『自宅でできるゴルフスイングに役立つストレッチ!』

レッスンに通われている方やゴルフ仲間とスイングをチェックしながら練習されている方もいると思いますがコーチや仲間から言われた通りにスイングしようと思ってもなかなか思い通りに体が動かないことがあると思います。
やったことのない動きや今までの癖がなかなか抜けなくて上手くいかない場合もあると思いますがもしかしたら体の可動域が狭くて思い通りのスイングができていない可能性もあります。
スムーズに思い通りのスイングをするためには体の可動域がとても大切です。
また体の可動域を広げることでスイング軌道が安定したり飛距離アップにも繋がります。
そこで今回はスイングに重要な股関節や肩甲骨周りなどのストレッチをご紹介します。
まずは前傾角度を保つために大切な股関節周りのストレッチから!

◼︎お尻のストレッチ①

ベンチなどに座り右脚を左脚の膝の上に乗せます。
GEN-TENゴルフコースレッスンお尻のストレッチ①の写真
そして右脚の膝を下に押しながら上半身を前に倒していきます。
こうすると右のお尻がストレッチされます。
GEN-TENゴルフコースレッスンお尻のストレッチ①の写真⑵
左のお尻も同様に行ってください。

◼︎お尻のストレッチ②

次はお尻の側面のストレッチです。
ベンチなどに右手をつき、体を支えます。
GEN-TENゴルフコースレッスンお尻のストレッチ②の写真
左脚の後ろを通すように右脚を真横に伸ばしていきます。
上半身は極力地面に垂直に保ちお尻を下げていきます。
GEN-TENゴルフコースレッスンお尻のストレッチ②の写真⑵
これで右のお尻の側面がストレッチされます。
同様に左側も行ってください。

◼︎腸腰筋のストレチ

両脚を大きく前後に開き前脚の膝が90度になるまでお尻を下げていきます。
GEN-TENゴルフコースレッスン腸腰筋のストレッチの写真
両手を前足の横について後脚はできるだけ膝が曲がらないように伸ばします。
GEN-TENゴルフコースレッスン腸腰筋のストレッチの写真②
余裕のある方は後ろ足を内側に倒すとよりストレッチされます。
GEN-TENゴルフコースレッスン腸腰筋のストレッチの写真③
これも左右両方行ってください。
(※腸腰筋とは股関節の前側にあり股関節の屈曲や脊柱(背骨)の前屈、姿勢の保持などに使われる筋肉です)

◼︎胸椎のストレッチ

両腕を後ろに回しお尻の前で手を組みます。
GEN-TENゴルフコースレッスン胸椎のストレッチの写真
そして両肘を伸ばして胸を張ります。
GEN-TENゴルフコースレッスン胸椎のストレッチの写真②
余裕のある方は両手の平を合わせて腕を上に上げていきましょう。
GEN-TENゴルフコースレッスン胸椎のストレッチの写真③
猫背になってしまう方にはとても有効です。

◼︎肩入れ

両脚を大きく横に開き太ももが地面と平行のなるぐらいまで腰を落として手を膝に乗せます。
GEN-TENゴルフコースレッスン肩入れの写真
両腕を伸ばしたまま上半身を捻るように左肩を前に出し右肩を後ろに引きます。
GEN-TENゴルフコースレッスン肩入れの写真②
さらに顔を右側に回すことで体の捻りがより大きくなります。
GEN-TENゴルフコースレッスン肩入れの写真③
このストレッチを行うことで股関節や肩甲骨周り、脇腹などの可動域が広がりスイング中の体の捻れを大きくすることができるので飛距離アップにとても有効です!

いかがでしたか?
自宅以外でも椅子やベンチがあるところならどこでもできるのでぜひやってみてください。
体の可動域を広げてさらなるレベルアップを目指しましょう!(*^^*)

ご予約はこちらから

この記事を書いたのは

中村 敏之

中村 敏之

自己紹介

こんにちは、toshiyukiです!
奈良県出身の50歳でゴルフ歴32年、レッスン歴20年のアラフィフゴルフコーチです。w
高校卒業後に研修生になりキャディやコースメンテナンス作業を行いながらツアー選手を目指しました。
8年間研修生として過ごした後、2年間アメリカのパームスプリングス(カリフォルニア州)でゴルフ留学。
アメリカでは今では当たり前ですが当時の日本にはなかったスイング動画を使ったレッスンに衝撃を受けました!

帰国後はプロコーチの江連忠プロに誘って頂き、ゴルフレッスンをスタート。
ここで学んだレッスンのスキルはもちろんのこと、諸見里しのぶプロや上田桃子プロ、岩田寛プロなどツアー選手の練習を間近で見たり一緒にトレーニングしたことは私の貴重な財産になっています。
ゴルフにはロングゲーム、ショートゲーム、コースマネージメントなど様々な要素がありますが私のゴルフはショートゲームでスコアを作っていくプレースタイルです。

WEBレッスンでもアプローチやバンカーショット、パッティングなどショートゲームについての記事を多く書かせて頂いています。
実際にレッスンでもショートゲームに関しては自信を持って皆様をサポートしていきますよ!
また個人的にはトレーニングが趣味?なのでトレーニング好きの方、大歓迎です!(笑)
ゴルフは上達や楽しむまでに時間がかかるスポーツですが地道に練習を続ければ必ず誰でも楽しめるようになります。
最近、ゴルフを始めた方も多いと思いますが多くのゴルファーにゴルフを楽しんでもらえるようサポートしていきますので一緒に頑張っていきましょう!
「継続は力なり」です!

いよいよ、この季節がやってきました!
マスターズが開幕します!(≧∇≦)
今週は寝不足の日々が続きそうです!(笑)
でもレッスンはしっかりやりますよ!w
マスター達のプレーを見て良いイメージでゴルフを楽しみましょう!
レッスンで皆様にお会い出来るのを楽しみにお待ちしています!(^^)

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ 左足上がりのアプローチは2通りの打ち方で対処! 329ビュー
  2. そのユーティリティの構え方と打ち方で合ってますか?FP値(フェースプログレッション)を知って苦手克服 311ビュー
  3. グリーンの硬さ気にしてますか?!硬さを測るコンパクションメーター(土壌硬度計)について 248ビュー
  4. レイドオフが正解?迷ったらスイングのグラデーションで整理してみましょう 204ビュー
  5. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 176ビュー
  6. こんな方にお勧め!パッティングのグリップ(持ち方)3選 164ビュー
  7. キャディバックの持ち方 147ビュー
  8. 競技用スコアカードの書き方 130ビュー
  9. 2023年新ルール知ってますか? 127ビュー
  10. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 122ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る