ゴルフ上達のヒント!〜トップでのフェースの向きについて〜

2019年9月26日 |

ゲンテンに入ってもうすぐ9年目の牧野佑司です。(はやすぎる)
今回のウェブレッスンではトップの位置でのフェースの向きについてお話しさせていただきます。
GEN-TENゴルフコースレッスンアドレスの写真
僕にとっては珍しくスイングについてです。
僕はレッスンにてスイングをチェックさせていただく時にトップでフェースがどちらに向いているかでいろんなことを判断します。
ではどのように見えたらフェースがどこに向いているのか?をお話しします。

◼︎スクエア

まずはこちらをご覧ください。
GEN-TENゴルフコースレッスンスクエアテークバックの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンスクエアテークバックフェースの向きの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンスクエアトップの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンスクエアトップフェースの向きの写真
この画像ではトップの時のフェースの向きが約斜め45度に向いています(ということにしておいてください)
斜め45度にフェースが向いているということは体に対してフェースがスクウェアにあると判断します。

◼︎オープンフェース

ではこちらはどうでしょう?
GEN-TENゴルフコースレッスンフェースオープンテークバックの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンフェースオープンテークバックフェースの向きの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンフェースオープントップの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンフェースオープントップフェースの向きの写真
この画像のトップではフェースが真横を向いています。
斜め45度よりもフェースが下に向いていると体に対してフェースが開いていると判断します。

◼︎シャットフェース

最後に
GEN-TENゴルフコースレッスンシャットフェーステークバックの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンシャットフェーステークバックフェースの向きの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンシャットフェーストップの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンシャットフェーストップフェースの向きの写真
この画像のトップではどうでしょう?
フェースがほぼ真上に向いています。
この場合は体に対してフェースが閉じていると言えます。
いわゆるシャットフェースですね。

いかがでしょうか?
トップの位置でフェースがどちらに向くかで直接ボールがどこに飛ぶかは決まりません。
決まるのはあくまでインパクト付近の動きです。
どれが正解かどうかではありませんが、スイングを動画や画像でチェックされる場合には役立つ知識ではないかと考えてます。
ぜひ一度チェックしてみてください。
ちなみに今は最後のシャットフェースの選手が多いですね。
クラブの進化でしょうか?

ご予約はこちらから

この記事を書いたのは

牧野 佑司

牧野 佑司

お疲れ様です。
コーチページの更新をお願いします
こんにちは
今年から始めた筋トレ継続中の牧野佑司です。
日々レッスンのアップデートを目指していますがある程度まとまったものになってきたように感じます。
もちろんもっともっと楽に速く上達できるようなお手伝いをしたいのですが、ある程度の基本がようやくわかってきたと実感しております。
理想のインパクトへの道です。
その日に結果が出なくても、そうか!こうすればいい!と先がクリアになるようなレッスンを心がけております。
そんなにいうなら久しぶりに受けようかな?という方も当然大歓迎!ぜひぜひ皆様のレッスンのご参加お待ちしております。

週間アクセスランキング

  1. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 253ビュー
  2. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 216ビュー
  3. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 214ビュー
  4. 【ゴルフ】100切りを達成するには?!コースでチャレンジしましょう! 208ビュー
  5. シャフトクロスになる原因は右肘! 202ビュー
  6. グリーンの硬さ気にしてますか?!硬さを測るコンパクションメーター(土壌硬度計)について 162ビュー
  7. キャスティング防止でインパクトを安定させよう! 148ビュー
  8. 競技用スコアカードの書き方 132ビュー
  9. ゴルフ ドライバーを飛距離アップさせるための6つの方法 126ビュー
  10. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 116ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る