練習場でできるアプローチの距離感を掴むトレーニング

2019年11月1日 |

皆さんこんにちは!kentaroです(^-^)
今回は練習場でもできるアプローチの距離感を向上させる練習についてお話ししていきます!
GEN-TENゴルフコースレッスンアプローチ練習場の写真

◼︎意識を持った練習を心がける

練習場でのアプローチ練習は意味がない、飽きると言った方は多いのではないでしょうか?
まず、意味がないというのは全く間違いです。
意味のない練習をするともちろん意味はないと思います。
特に30Yや50Yの看板に向かってなどは効果の薄い練習です。
しっかりと本番に繋がる練習をすることでアプローチは格段に上達します。
今回は落とし所を意識した練習ということをテーマにお話をします。

◼︎トレーニング方法

練習場にいくと、打席から20Y以内くらいにボールがいくつも落ちていると思います。
そのボールの中からまず一つを選んでください。
GEN-TENゴルフコースレッスンアプローチ練習場のボールの写真

そのボールを落とし所と設定して素振りでイメージを作ります。
GEN-TENゴルフコースレッスンアプローチ素振りの写真

そしてそのボールにキャリー(ノーバウンド)で当ててください。
ボールに当たったらまた別のボールをターゲットに設定して当てることを繰り返します。

同じボールに、球の高さに変化をつけて当てる練習も良いと思います。
GEN-TENゴルフコースレッスンアプローチノーマルアドレスの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンアプローチノーマルフォローの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンアプローチロブショットアドレスの写真
GEN-TENゴルフコースレッスンアプローチロブショットフォローの写真

◼︎実践に沿った練習を!

コース内で30Yや50Yぴったりに落とすシチュエーションはほぼありません。
あそこに落としたいと思って落とせるかどうかがコースでの実力です。
その力を身につけられる練習をする様に意識してみてくださいね(^-^)

週間アクセスランキング

  1. ラウンド中に出てしまうトップボールの3つの原因と対策 567ビュー
  2. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 343ビュー
  3. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 297ビュー
  4. 競技用スコアカードの書き方 264ビュー
  5. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 249ビュー
  6. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 215ビュー
  7. ゴルフ 〜ナイスショットを生み出すフォロースルー 202ビュー
  8. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 191ビュー
  9. 家の中でもパッティングが上手くなる3つのドリル! 175ビュー
  10. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 120ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る