なぜアイアンはダウンブローで打たなくてはいけないのか?

2019年11月2日 |

こんにちは!
テレビショッピングで衝動買い(ストレッチ用具)をしてしまった牧野佑司です。

今回のウェブレッスンはダウンブローについてお話しさせていただきます。
GEN-TENゴルフコースレッスンダウンブローの写真

そもそもダウンブローって何でしょうか?

下記のような状態をダウンブローと呼びます。
GEN-TENゴルフコースレッスンダウンブローの図解

クラブヘッドは構えた位置からヘッドは上に上がります。
そこからクラブは下に落ちてヘッドの最下点を境にヘッドは上に上がっていきます。
そのヘッドが下に落ちている時にボールを捉えることがダウンブローで打つといいます。

ではなぜアイアンではダウンブローに打たなくてはいけないのでしょうか?

それはアイアンの芯の位置です。
こちらの画像をご覧ください。
GEN-TENゴルフコースレッスンアイアンの芯の図解
画像の説明にもありますようにアイアンの芯の位置はスコアラインの2〜3本くらいのところにあります。
そのままアイアンのシャフトが地面に対して垂直に打ってしまうと芯より下に当たってしまいます。
すなわちトップの状態になります。
GEN-TENゴルフコースレッスンアッパーブローインパクトの図解
このような状態です。

ですので、アイアンではややシャフトが左斜めに傾いた位置で当てなくては芯に当たりません。
先ほどの画像を再び載せますが、クラブの最下点がボールより先にならないと理想の形にならないです。
GEN-TENゴルフコースレッスンダウンブローインパクトの図解

いかがでしょうか。

もちろん度合いも大切になります。
このことを意識しすぎてフェースの上側に当たってしまったりティーアップされた状態で打ちにくかったりされる方もいらっしゃいます。
トップが多い、ボールが上がらないと言う方にはぜひオススメです!!

この記事を書いたのは

牧野 佑司

牧野 佑司

お疲れ様です。
コーチページの更新をお願いします
こんにちは
今年から始めた筋トレ継続中の牧野佑司です。
日々レッスンのアップデートを目指していますがある程度まとまったものになってきたように感じます。
もちろんもっともっと楽に速く上達できるようなお手伝いをしたいのですが、ある程度の基本がようやくわかってきたと実感しております。
理想のインパクトへの道です。
その日に結果が出なくても、そうか!こうすればいい!と先がクリアになるようなレッスンを心がけております。
そんなにいうなら久しぶりに受けようかな?という方も当然大歓迎!ぜひぜひ皆様のレッスンのご参加お待ちしております。

週間アクセスランキング

  1. ラウンド中に出てしまうトップボールの3つの原因と対策 568ビュー
  2. ゴルフ テークバック〜ヒンジを使ってフェイスの向きを安定させよう!〜 345ビュー
  3. ゴルフ グリーンのスピードの計測方法〜スティンプメーターを使って〜 297ビュー
  4. 競技用スコアカードの書き方 264ビュー
  5. スイングプレーンとクラブの軌道を理解する 253ビュー
  6. ゴルフ アプローチのピッチとランの比率 215ビュー
  7. ゴルフ 〜ナイスショットを生み出すフォロースルー 203ビュー
  8. ゴルフスイング〜バックスイングでの腰の回転について〜 191ビュー
  9. 家の中でもパッティングが上手くなる3つのドリル! 175ビュー
  10. ウォーターハザードとラテラルウォーターハザードの違い 120ビュー

過去7日間にページビューの多かった記事を表示しています。これを見ると「GEN-TENの原点」の読者のみなさんがどんな記事に興味があるかわかってしまいますよ

記事を検索

to top
ページの先頭へ戻る